プラネタリウム作品『東京の天の川を忘れない』が、有楽町のコニカミノルタプラネタリア TOKYOにて2020年1月31日(金)から上映される。

『東京の天の川を忘れない』は、宮沢賢治、中原中也、竹久夢二といった文化人が残した小説や詩、絵画といった作品を通し、かつて東京都心でも天の川を見ることができた時代をノスタルジックに表現するプラネタリウム作品。今では都会で見ることができなくなった星々に思いを馳せる。

ナレーションを務めるのは、お笑い芸人であり、芥川賞作家でもある又吉直樹。挿入歌には、椎名林檎の「丸ノ内サディスティック(EXPO Ver.)」を使用し、東京のどこか懐かしい星空を演出する。

また、様々な場所で撮影した写真を絵画のように再構成し、架空の世界を表現した「ローレフォト」も登場。東京の名所の写真を重ね合わせて見せることで、まるでその世界に足を踏み入れたかのような不思議な体験を提供する。

【詳細】
プラネタリウム作品「東京の天の川を忘れない」
開催期間:2020年1月31日(金)〜 ※上映終了時期未定
※オンライン事前購入は2020年1月17日(金)より開始。
※各回約40分
※曜日、時節によって上映時間は異なる。詳細は公式サイトに記載。
場所:コニカミノルタプラネタリア TOKYO DOME2(プラネタリウムドーム)
住所:東京都千代田区有楽町2-5-1 有楽町マリオン 9階
■料金
・銀河シート ペア 4,200円/シート、シングル 2,100円/シート
・一般シート 大人(中学生以上) 1,600円/人、子ども(4歳以上) 1,000円/人
※ペアは定員2名、シングルは定員1名
※銀河シート(ペア)について、1シートの料金に2名分の鑑賞料金を含む。1名で利用の場合でも1シートの料金。
※小学校就学前の児童は1名まで定員に含まず利用可能。ただしヒーリングプラネタリウムを除く。

【問い合わせ先】
インフォメーション
TEL:03-6269-9952(10:00〜19:00)