コメダ珈琲店から、ゴディバ(GODIVA)とのコラボレーションスイーツ&ドリンクが登場。2020年2月7日(金)より、全国のコメダ珈琲店にて、数量限定で販売される。

コメダ珈琲店では、ゴディバジャパン シェフ ショコラティエ/パティシエ ヤニック・シュヴォロー監修の“チョコレートソフトクリーム”を使用したメニューを提供。通常ソフトクリームを使用しているメニューを、価格はそのままに、カカオ香る贅沢な“チョコレートソフトクリーム”に変えて販売する。

目玉となるのは、人気メニューの「シロノワール」をアレンジした「ショコラノワール」。あつあつのデニッシュに、カカオの風味が際立つ濃厚なチョコレートソフトクリームと、ローストしたアーモンドプラリネをトッピング。アーモンドプラリネの香ばしさと食感が、より一層チョコレートソフトクリームの美味しさを引き立てる。

その他にも、クリームコーヒー、クリームオーレ、アイスココア、珈琲ジェリー、コーヒーシェークなど8種類のメニューで、ゴディバとタッグを組んだチョコレートソフトクリームを味わうことができる。

【詳細】
コメダ珈琲店「ゴディバ」コラボレーションメニュー
販売期間:2020年2月7日(金) ※限定数に達し次第、販売を終了。
販売店舗:全国のコメダ珈琲店 ※一部店舗を除く。
価格:※全て税込、店舗により異なる。
・「ショコラノワール」フルサイズ 650円〜670円/ミニサイズ 450円〜470円
・「クリームコーヒー」550円〜650円
・「クリームオーレ」550円〜680円
・「アイスココア」550円〜650円
・「珈琲ジェリー」580円〜640円
・「コーヒーシェーク」540円〜640円
・「ソフトクリーム」430円〜500円
※期間中、バニラソフトクリームの提供は中止。
※クリームソーダ、アイス・ド・ティーフロート、ストロベリーシェークの販売は中止。
※チョコレートソフトクリームを使用した全掲載商品をゴディバシェフ ショコラティエ ヤニック・シュヴォロー監修のもと提供。
※写真はイメージ。実際の提供は写真と異なる場合がある。