フードフェス「肉フェス」が、東京・駒沢オリンピック公園、大阪・長居公園で開催予定だったが、開催を中止。

当初は、東京会場では2020年5月1日(金)から5月6日(水・振休)まで、大阪会場では4月29日(水・祝)から5月10日(日)まで開催予定だった。

累計来場者数720万人!国内最大級フードフェス「肉フェス」

これまでの累計来場者が720万人を超える国内最大級のフードフェス「肉フェス」。今回は、“ボーダーレス化”をテーマに、多様化する現代の肉を自由なスタイルで楽しめる空間を提供する。

ジャンルや国籍を超えた“ボーダーレス”な肉料理が集結

世界での多様な食文化、食習慣の拡大によってボーダーレス化が活性化している肉市場。2020年の「肉フェス」の会場では、そんな現代の肉市場情勢を反映した、ジャンルや国籍を超えた“ボーダーレス”な肉料理が集結する。

2019年からアメリカを中心に急速に普及している“代替肉”や、食べるサプリとして注目を集める“牧草牛”といったトレンドの先端にいる肉を使ったメニューから、贅沢な高級肉や希少部位を楽しむプレミアム志向の肉料理まで、豊富なラインナップを用意。日本が誇るブランド牛のほか、魚介と肉を組み合わせた料理“サーフ&ターフ”も登場し、ありとあらゆる肉メニューを楽しむことが出来る。

【詳細】
■肉フェス TOKYO 2020〈開催中止〉
※当初は2020年5月1日(金)〜5月6日(水・振休)の期間に開催予定だったが、開催中止。
会場:駒沢オリンピック公園 中央広場
住所:東京都世田谷区駒沢公園1-1
料金:入場無料(飲食料別途)、食券 1枚 700円

■肉フェス OSAKA 2020〈開催中止〉
※当初は2020年4月29日(水・祝)〜5月10日(日)の期間に開催予定だったが、開催中止。
会場:長居公園 自由広場
住所:大阪府大阪市東住吉区長居公園1-1
料金:入場無料(飲食料別途)、食券 1枚 700円