キル フェ ボン(Qu'il fait bon)から“ゴッホとモネの作品”をイメージした新作タルトが登場。 2020年3月3日(火)より順次キル フェ ボン グランメゾン銀座で、7月7日(火)より順次キル フェ ボン グランフロント大阪店で限定発売される。

“ゴッホとモネの作品”イメージタルト登場

キル フェ ボンの新作タルトは、東京・国立西洋美術館と大阪・国立国際美術館で開催予定の「ロンドン・ナショナル・ギャラリー展」を記念して登場するもの。ヨーロッパ絵画の質の高いコレクションで知られるロンドン・ナショナル・ギャラリーが初来日し、貴重な作品を東京・大阪で披露する。

「ロンドン・ナショナル・ギャラリー展」の中でも注目は、ゴッホの≪ひまわり≫。キル フェ ボンは、フィンセント・ファン・ゴッホの名作をスイーツで表現し、「オレンジとマンゴーのタルト 〜ひまわり〜」を展開する。

フィンセント・ファン・ゴッホ《ひまわり》をイメージ

ゴッホの力強い画風からインスピレーションを得て、中央にはメレンゲを絞り、オレンジとマンゴーを花のように飾った。アーモンドクリームには、≪ひまわり≫にちなみ、ブルガリア産のひまわりハチミツを使用している。サクサクのタルト生地には、抹茶とマンゴープリンを重ねているので、カットすると美しいカラーコントラストが楽しめる。

クロード・モネ《睡蓮の池》をイメージ

また、クロード・モネの《睡蓮の池》をテーマにした「緑のフルーツと桃のムースタルト 〜睡蓮の池〜」も発売。池に広がる睡蓮をバナナや苺、キウイ、ブルーベリーなどの果物で描き出した。タルト生地とフルーツの間には、優しく桃の香りが広がるムースを忍ばせている。

【詳細】

ロンドン・ナショナル・ギャラリー展×キル フェ ボン
取扱店舗:キル フェ ボングランメゾン銀座、グランフロント大阪店
・「オレンジとマンゴーのタルト 〜ひまわり〜」1ピース 736円、ホール(25cm) 7,365円
・「緑のフルーツと桃のムースタルト 〜睡蓮の池〜」1ピース 732円、ホール(25cm) 7,322円

<発売スケジュール>
■グランメゾン銀座
ゴッホ イメージタルト:2020年3月3日(火)〜4月中旬
モネ イメージタルト:2020年4月8日(水)〜5月中旬
■グランフロント大阪店
モネ イメージタルト:2020年7月7日(火)〜8月中旬
ゴッホ イメージタルト:2020年8月11日(火)〜9月中旬