「伊右衛門カフェ」が関西地区初出店。2020年6月1日(月)、大阪・ルクア イーレにオープンする。

「伊右衛門カフェ」が関西初出店

「伊右衛門カフェ」は、「伊右衛門」飲食ブランドの旗艦店となる「伊右衛門サロン」をよりカジュアルに楽しむことができる場所。現在「伊右衛門サロン」は京都と渋谷、「伊右衛門カフェ」は品川、銀座、川崎、恵那峡で展開しており、「伊右衛門カフェ」が関西地区に登場するのは今回は初めてとなる。

「伊右衛門カフェ」ルクア イーレ店でも、お茶を軸に生き生きとしたライフスタイルを提案するようなメニューを提供。玄米を使用したフードメニューや、お茶を贅沢に使用したデザート、創作日本茶メニューなどを取り揃える。

玄米どんぶりや和風ホットサンド

フードの目玉となるのは、玄米の栄養分を残しつつ玄米が苦手な人でも食べやすい「五分づき米」を使ったどんぶりメニュー。10品目の食材をトッピングした「塩麹漬けマグロとアボカドのどんぶり」や「黒胡椒チキンと温泉卵のどんぶり」などを取り揃える。

枝豆、明太子、海苔、塩昆布などの和素材をたっぷりはさんだ「ホットサンド」や、もちもち食感の生パスタを使った「明太子と釜揚げしらす、高菜のクリームパスタ」などにも注目だ。

福寿園の宇治抹茶パフェや抹茶あずきスフレ

デザートは、京都の老舗茶舗「福寿園」の芳醇な宇治抹茶を使用したソフトクリームと、黒糖わらび、大学芋マロン、あずき白玉などの素材を組み合わせた「抹茶パフェ」をはじめ、抹茶やあずきをふわふわのスフレにトッピングした「抹茶あずきのスフレ マスカルポーネクリーム」、ほうじ茶の香ばしい香りが楽しめる「豆乳ほうじ茶ティラミス」などを用意した。

宇治抹茶ラテや宇治抹茶コーヒーラテ

ドリンクは、冷たい水でゆっくりと抽出した「水出し茶」などお茶本来の味わいを堪能できる日本茶メニューはもちろん、豆乳・アーモンドミルク・牛乳から好みのものをセレクトして風味豊かな宇治抹茶と組み合わせることができる「宇治抹茶ラテ」、エプスレッソコーヒーと抹茶を掛け合わせた「宇治抹茶コーヒーラテ」などバラエティ豊かなメニューを展開する。

なお「宇治抹茶ラテ」や「宇治抹茶ソフトクリーム」など、テイクアウトできるメニューも用意している。

【詳細】
伊右衛門カフェ ルクア イーレ店
オープン日:2020年6月1日(月)
住所:大阪府大阪市北区梅田3-1-3 ルクア イーレ 2F
TEL:06-6151-1465
客席数:69席
営業時間:10:00〜21:00(通常営業時)
※2020年6月1日現在、当面の間11:00〜20:00で営業予定。
※営業時間が変更となる場合がある。詳しくは「ルクア大阪」WEBサイトを確認。
メニュー例:
・抹茶パフェ 各種750円+税〜(黒糖わらび/大学芋マロン/ミックスベリー/あずき白玉/チョコバナナ)
・抹茶あずきのスフレ マスカルポーネクリーム 850円+税
・塩麹漬けマグロとアボカドのどんぶり 1,080円+税
・黒胡椒チキンと温泉卵のどんぶり 950円+税
・宇治抹茶ラテ(HOT/ICED) 680円+税、濃いめ 780円+税
・宇治抹茶ソフトクリーム 430円+税※テイクアウト限定
※上記は通常営業時のメニュー例。短縮営業の為、開業時はメニューを限定して営業。
※短縮営業に伴い、一部提供がないメニューもある。
※写真はイメージ。
※価格やメニュー内容は変更することもある。