東京駅構内グランスタのベーカリーカフェ「ブルディガラ トーキョー(BURDIGALA TOKYO)」が、2020年7月9日(木)にリニューアルオープンする。

ギフトショップとクイックなカフェを併設

「ブルディガラ」は、「日常生活を少しだけ上質に」をコンセプトに、広尾に本店を構えるベーカリー。今回リニューアルオープンする東京グランスタの店舗では、本店の世界観を大切にしつつ、ベーカリーカフェに加え、東京土産やコーヒーなどを新幹線や電車を利用する前にクイックに購入できる2つのショップインショップが新たに誕生する。

1つは、ギフトショップ「ブルディガラ パティスリー(BURDIGALA PATISSERIE)」。もう1つは、挽きたて・淹れたてのコーヒーやクロワッサンをすぐ買える「カフェ トゥーゴー(CAFE TO GO)」だ。「カフェ トゥーゴー」では、創業1936年の銀座5丁目トリコロール本店が監修したオリジナルブレンドの味わい豊かなコーヒーや、焙煎の異なる2種類の豆をミックスしたアイスコーヒーを提供する。

限定焼き菓子や“大人のメロンパン”

また、新商品や「ブルディガラ トーキョー」限定商品にも注目したい。クローブ、カルダモン、ナツメグ、ジンジャー、シナモンを独自にブレンドして焼き上げたビスキュイのサンドクッキー「広尾のビスチィーヌ」は、素材の味が重なり合う上品な焼き菓子。“大人の手軽なご褒美おやつ”にぴったりな1品だ。

広尾本店、トーキョー店で「クランベリーチーズ」味を発売する他、トーキョー展限定で「ピスターシュ」味、「焦がしキャラメル」味を展開する。

加えて、イートイン限定の自家製和栗クリームのモンブラン「モンブラン・ブリオッシュ」や、カラフルな“大人のメロンパン”「TOKYO パヴェ」もトーキョー店限定で登場。「TOKYO パヴェ」は、既存の人気商品をよりパワーアップ。ラムリキュールの香り広がるプレーンをはじめ6種類のフレーバーを揃える。

【詳細】
ブルディガラ トーキョー
リニューアルオープン日:2020年7月9日(木)
住所:東京都千代田区丸の内 1-9-1 JR 東日本東京駅構内 B1
TEL:03-3211-5677
営業時間:7:00〜22:00(平日・土) / 7:00〜21:00(日・祝)
※感染拡大防止の観点をふまえ、流動的に変更となる場合あり
定休日:なし
店舗面積:52.9坪
客席数:18席(テーブル 9席・カウンター9席)
※席数は一時的に減らしている。
価格帯:ベーカリー 250円〜1,500円、カフェ 350円〜1,300円、物販 800円〜2,400円

■限定商品
・広尾のビスチィーヌ(HIROO NO BISCHEENNE)
種類:クランベリーチーズ、ピスターシュ(トーキョー店限定)、焦がしキャラメル(トーキョー店限定)
価格:4個箱 800円+税、8個箱 1,600円+税、12個箱 2,400円+税
・モンブラン・ブリオッシュ(トーキョー店限定)
価格:800円+税 ※イートイン限定
・TOKYO パヴェ(トーキョー店限定)
価格:230円+税