かき氷やジェラートなどの冷たいスイーツが集結するイベント「イケセイアイスパーク」が、西武池袋本店で開催される。期間は2020年7月29日(水)から9月1日(火)まで。

かき氷&ジェラートが西武池袋本店に集結

毎年人気の「イケセイアイスパーク」は、西武池袋本店地下1階の特設会場にひんやり冷たいスイーツが集結するイベント。2020年は「冷たいを楽しむ」をテーマに、のべ14店舗のかき氷やジェラートなどを週替わりで販売する。

ふわふわエスプーマのかき氷

初登場となるのは、銀座に2019年にオープンしたばかりの人気店「パーラービネフル」の看板商品であるかき氷。厳選素材や自家製フルーツビネガーを使ったソースと、ふわふわのムース“エスプーマ”を組み合わせている。

苺シロップとピスタチオエスプーマをコンビネーションしたものや、話題の「ダルゴナコーヒー」をモチーフにしたもの、黒糖ミルクと黒ごまエスプーマを掛け合わせた和風フレーバーなど、バリエーションも豊富だ。

川越の芋をトッピング、天然氷のかき氷

川越の「これがかき氷」も初出店。天然氷を使った特製のかき氷に、元パティシエの店主が創りだす独創的なシロップを組み合わせている。川越ならではの抹茶や芋を使用したメニューにも注目だ。

黒糖ほうじ茶&きなこ黒蜜など和風アイス

京都から初登場となるのは、「ジャパニーズアイス櫻花」と「松也 MATSUNARI × 氷舎mamatoko」の2店舗。「ジャパニーズアイス櫻花」は和をコンセプトにしたアイス専門店で、黒糖ほうじ茶、きなこ黒蜜といった和風フレーバーが魅力だ。

大胆トッピングの“いちご&ゆず”かき氷

来春、京都にオープン予定の菓子屋「松也 MATSUNARI」とかき氷専門店「氷舎mamatoko」がタッグを組んだスイーツは、いちご&ゆずや、酒粕&ゆずといったフレーバーで展開。チョコレートやフルーツなどのトッピングを大胆にあしらった独創的なビジュアルも目を惹く。

その他にも、山形「茶蔵」の濃厚な抹茶ジェラートや、沖縄・宮古島の人気スイーツ店「インブルー(in BLU,)」のジェラート、三軒茶屋「和キッチンかんな」の「ピスタチオとフランボワミルキッシュヨーグルト」かき氷などが販売される。

【詳細】
西武池袋本店「イケセイアイスパーク」
会期:2020年7月29日(水)〜9月1日(火)
住所:東京都豊島区南池袋1-28-1
会場:地下1階=おかず市場 特設会場
展開店舗数:14店舗 
営業時間:10:00〜21:00(日・祝休日〜20:00)不定休

<メニュー例>
■1週目 7月29日(水)〜8月4日(火)
・パーラービネフル/苺とピスタチオエスプーマかき氷 1,301円
■2週目 8月5日(水)〜11日(火)
・これがかき氷/富の川越いも 1,300円
■3週目 8月12日(水)〜18日(火)
・ジャパニーズアイス櫻花/三味盛アイス(並盛) 491円
・松也 MATSUNARI×氷舎mamatoko/いちご ゆず 1,401円

【問い合わせ先】
TEL:03-3981-0111(大代表)