世界遺産 富岡製糸場の国宝「西置繭所」が、2020年10月3日(土)にグランドオープン。オープン記念として各種イベントが開催される。

富岡製糸場は、明治5年に官営模範工場として群馬県で操業を開始した器械製糸工場。平成26年には世界遺産に登録された。6年にわたる保存整備工事を終え、今回グランドオープンする「西置繭所」は、富岡製糸場の創業に際し建設された2棟の繭倉庫のうちの1棟で、国宝にも指定されている歴史的建造物だ。

世界遺産 富岡製糸場の国宝「西置繭所」

1階は、開放的なガラス張りの多目的ホールが魅力。壁や天井、柱がLED でライトアップされており、国宝の建物全体を鑑賞物として楽しむことができる。壁には、歴史資料の1つである操業当時の新聞紙が貼られており、近代的な建築と歴史を感じる史料が融合した特別な空間となっている。

また、ギャラリーには、富岡製糸場で保存されてきた歴史的資料の実物を常設で展示。休憩スペースとして利用できるホワイエにも巨大な年表パネルを設置し、富岡製糸場の創設から、当時働いていた女性たちの生活、生糸作りの作業内容にいたるまで、各フロアの解説を通して分かりやすく学ぶことができる。

魅力的な2種類の音声ガイダンス

「西置繭所」の魅力を伝える音声ガイダンスも2種類登場。展示資料や建物の特徴など、見どころを声優・武内駿輔が案内するメインガイドと、2階の漆喰壁の落書きの痕跡や煉瓦積みの様子などから浪曲師・玉川太福が創作浪曲で案内するスペシャルガイドを用意する。

「西置繭所」のオープン記念イベント

ペインティングパフォーマンスやオルガンコンサートなど

「西置繭所」のグランドオープンにあたり、様々な記念イベントが開催される。オープン初日の2020年10月3日(土)には、群馬県高崎市出身のアーティスト・上原菜摘による、富岡製糸場をテーマにしたペインティングパフォーマンスが実施されるほか、10月11日(日)には、オルガニスト・橘ゆりによる、富岡製糸場設立当時の時代に思いを馳せたオルガンコンサートをガラスのホールにて公演する。

さらに、10月17日(土)、18日(日)は映画『紅い襷〜富岡製糸場物語〜』の上映会を開催し、建物自体の雰囲気を感じながら、見て、聞いて、芸術を楽しめるイベントラインナップとなっている。

レゴブロックで「富岡製糸場」ほか、50もの世界遺産を再現した展示も

2020年10月31日(土)から12月13日(日)の期間で、「PIECE OF PEACE『レゴブロック』で作った世界遺産展 PART-4」も開催される。レゴブロックで作られた「富岡製糸場」が展示されるほか、世界28ヵ国の世界遺産や地球など、全50もの作品が並ぶ。遊び心たっぷりの企画内容に、子どもから大人まで楽しめそうだ。

【詳細】
「西置繭所」グランドオープン
オープン日:2020年10月3日(土)
開場時間:9:00〜17:00(入場受付は16:30まで)
住所:群馬県富岡市富岡1-1
見学方法(予約制):電話にて富岡製糸場予約センター(TEL:0274-67-0088)まで予約。予約の際は希望日、実施日、見学者の名前と電話番号を連絡。空きがあれば当日、現地でも申し込み可能。見学は、1回40分間、1日9回実施し、1回の枠は30人。
<見学スケジュール>
①9:30〜10:10
②10:10〜10:50
③10:50〜11:30
④11:30〜12:10
昼休憩(閉館)
⑤13:20〜14:00
⑥14:00〜14:40
⑦14:40〜15:20
⑧15:20〜16:00
⑨16:00〜16:40
※3カ月前から予約受付
※西置繭所の見学は富岡製糸場見学料に含まれる
■ライブペインティングパフォーマンス
日時:2020年10月3日(土) 13:45〜14:30
場所:中庭
■橘ゆり オルガンコンサート
日時:2020年10月11日(日) 14:30〜16:00
場所:「西置繭所」多目的ホール
申込方法:電話にてピアノプラザ群馬(TEL:027-363-1262)まで
■映画『紅い襷〜富岡製糸場物語〜』
日時:2020年10月17日(土)、18日(日) 13:30〜15:10(上映時間100分)
※予約不要、先着50名、観覧無料
■「PIECE OF PEACE『レゴブロック』で作った世界遺産展 PART-4」
日時:2020年10月31日(土)〜12月13日(日)
場所:西置繭所多目的ホール・ブリュナ館
レゴ入場料:大人600円 高・大学生400円 小・中学生300円
製糸場見学セット券:大人1,400円 高・大学生600円 小・中学生400円
※すべて税込

【問い合わせ先】
富岡製糸場 総合案内所
TEL:0274-67-0075