バターゴーフレット専門店「ソールズ ゴーフレット(SOLES GAUFRETTE)」から、ブランド初のフレーバー商品「バターゴーフレット ダークショコラ」が登場。2020年12月1日(火)から2021年5月31日(月)まで、ソールズ ゴーフレット 東京駅店、催事店舗などで販売される予定だ。

バターゴーフレット専門店「ソールズ ゴーフレット」とは

「ソールズ ゴーフレット」は、「どこまでもバターな一枚」をコンセプトに、フランス生まれの伝統菓子「ゴーフル」を日本人好みに合わせた軽やかな味わいへ進化させた「バターゴーフレット」の専門店。厳選した素材とこだわりの製法で、バターの豊かな風味を最大限に感じられる味わいと、ブリオッシュのようなもっちりとした食感を生み出している。

ブランド初のフレーバー「ダークショコラ」

今回は、そんな「バターゴーフレット」に新フレーバーが仲間入り。新作「バターゴーフレット ダークショコラ」は、コロンビア産チョコレートとラム酒の香りが織り成す奥深い味わいが特徴だ。

芳醇な風味の発酵バターと2種類のココアパウダーを混ぜて焼き上げた生地に、3種の砂糖をブレンドしたシャリシャリ食感のバタークリームと、ラム酒香るなめらかな口当たりのチョコレートキャラメルをサンドしている。チョコレートキャラメルには、コクとフルーティーさを兼ね備えた2種類のコロンビア産チョコレートを使用した。

アソートや“焼きたて”バージョンも

「バターゴーフレット ダークショコラ」は4枚入りで販売。その他、定番「バターゴーフレット」と組み合わせたアソートや、工房一体型の東京駅店限定品「焼きたてバターゴーフレット ダークショコラ」も用意される。

【詳細】
ソールズ ゴーフレット新フレーバー
販売期間:2020年12月1日(火)〜2021年5月31日(月)予定
※バターゴーフレット アソート ダークショコラは12月中旬から販売。
販売店舗:ソールズ ゴーフレット 東京駅店(東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅八重洲北口「東京ギフトパレット」内)、催事店舗、BAKE Inc.公式オンラインショップ「BAKE THE ONLINE」
※催事店舗の詳細は公式HPより確認。
※「焼きたてバターゴーフレット」は東京駅店のみの販売。
価格:
・バターゴーフレット ダークショコラ 4枚入 1,296円(税込)
・バターゴーフレット アソート ダークショコラ 8枚入 2,376円(税込)/12枚入 3,348円(税込)
・焼きたてバターゴーフレット ダークショコラ 1枚 345円(税込)