エヴァンゲリオンをテーマにしたイベント「エヴァのお正月」が、東映太秦映画村「アトラクション広場 エヴァンゲリオン京都基地」で、2021年1月1日(祝・金)より開催される。

エヴァンゲリオンのお正月イベント

シリーズ最終章となるアニメーション映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版:‖』の公開を控え、注目を集めるエヴァンゲリオン。東映太秦映画村では、2020年10月にオープンした世界で初めてエヴァンゲリオンに乗ることができるアトラクション「エヴァンゲリオン京都基地」にて、様々な企画を催す。

「丑」モチーフの巨大絵馬を展示

目玉となるのは、オリジナルイラストをあしらった、高さ約3メートル、幅約5メートルの巨大絵馬。2021年干支の「丑」をモチーフに、エヴァンゲリオンの登場人物、カヲル、レイ、シンジ、アスカ、マリの5人を描き下ろしたイラストをあしらっている。

甘酒配布イベント

また、「エヴァンゲリオンストア トウキョウ-01(EVANGELION STORE TOKYO-01)」と同時に誕生した「ゆるしと」や、東映太秦映画村のオリジナルキャラクター「かちん太リオン」がかけつけて、米こうじでつくった甘酒を先着100名に振舞うイベントも行う。

たまごっちとコラボした「エヴァっち」&限定グッズも

さらに、「たまごっち」とエヴァンゲリオンのコラボレーションによる「エヴァっち」や、巨大絵馬に描かれているオリジナルイラストを採用した缶バッジ、メモ帳などのオリジナルグッズも販売。

「鬼滅の刃」イベントも

なお、東映太秦映画村のお正月は「エヴァのお正月」以外にも注目イベントが目白押し。TVアニメ「鬼滅の刃」のコラボレーションイベント「鬼滅の刃 京ノ御仕事 弐」や、大正時代のアンティーク着物を纏って映画村を散策できる「大正ロマン 〜アンティーク着物体験〜」も開催される。

【詳細】
<エヴァのお正月>
開催場所:東映太秦映画村「アトラクション広場 エヴァンゲリオン京都基地」
■巨大絵馬
展開期間:2021年1月1日(祝・金)〜
■振るまい 米こうじ甘酒
開催期間:1月1日(祝・金)〜3日(日)、9日(土)〜11日(祝・月)、16日(土)、17日(日)
※各日10:30より先着100名
■「エヴァっち」特別販売
発売日:1月1日(祝・金)
場所:NERVカフェ
価格:たまごっち 汎用卵型決選兵器 エヴァっち 全3種 2,530円(税込)
■オリジナルコラボレーショングッズ
発売日:映画村1月1日(祝・金)
場所:映画村「NERVカフェ」
アイテム例:
・トレーディング ふぉーちゅん☆缶バッジ ミニキャラver. 全5種 440円(税込)
・スタンディメモ 全5種 各660円(税込)

<大正ロマン〜アンティーク着物体験〜>
期間:2020年12月26日(土)〜2021年3月14日(日)
受付時間:10:00〜15:30
受付場所:東映太秦映画村「時代劇扮装の館」
衣裳点数:12種類
利用料金:衣裳レンタル・着付けのみ 2,800円 村内散策(1時間以内)のサービス付き
※その他オプションあり

<鬼滅の刃 京ノ御仕事 弐>
開催期間:2020年12月26日(土)〜2021年3月14日(日)

【施設情報】
東映太秦映画村
住所:京都市右京区太秦東蜂岡町10番地
TEL:0570-064349
入村料:大人2,400円、中高生1,400円、子ども(3歳以上)1,200円 ※全て税込。
営業時間:10:00〜17:00(入村は16:00まで)
休村日:1/18〜1/22