西武池袋本店は、「チョコレートパラダイス2021」を2021年1月16日(土)から2月14日(日)まで本館7階=催事場にて開催する。

西武池袋本店が2021年のバレンタイン、約100店舗が集結

西武池袋本店が2021年のバレンタインで提案するのは、サスティナビリティに着目したチョコレートをはじめ、リモート環境でも心が繋がるような“映えチョコ”、自宅でカフェ気分を楽しめるような“イエナカスイーツ”といったラインナップ。もちろん、毎年人気の名門メゾンが手掛けるチョコレートも多数揃い、約100店舗が自慢の逸品を展開する。

サステナブルなチョコレート

冷やせば“しっとり”、温めれば“ホロリ”な食感のガトーショコラ

マーハチョコレートの「生ガトーショコラ」は、ガーナの農園で収穫したカカオの深いコクを感じられ、冷やせばしっとり、温めればホロリとした食感を楽しめる。カカオの持続的なフェアトレードを目指す現役大学生の田口愛が手掛ける。

心躍るビジュアルの“映えチョコ”

ジャン・シャルル・ロシューの“まるごと苺”タブレット

見るだけで心躍るようなビジュアルの“映えチョコ”でのおすすめは、ジャン・シャルル・ロシューの「フルーツタブレット イチゴ」だ。フルーツをまるごと使ったフルーツタブレットは、毎年完売必至の一品。各日午前11時から販売となり、枚数制限もあるので、気になる人は早めにチェックを。

オードリーからは小瓶に入った「ストロベリーショコラ」

また、人気スイーツ店 オードリーの「ストロベリーショコラ」も人気の的に。そのほか、マレーン・クーチャンスが展開する、オオハシの嘴をかたどった「トゥーカン」や、パレスホテル東京が手掛けた腕時計型のチョコレート」モントルなどにも注目だ。

自宅でカフェ気分を味わえる“イエナカスイーツ”

“イエナカスイーツ”としておすすめしたいのが、モンサンクレールの「タルトフォンダンショコラピスターシュ」や、ベルギーのショコラトリー ブノワ・ニアンの「クッキーズ オ モルソード ショコラ」だ。会場では焼きたてが提供される。

名門メゾン・有名ブランドのチョコレート

名門メゾン・有名ブランドのチョコレートも見逃せない。西武池袋本店に初登場となるパスカル・ル・ガックをはじめ、イヴァン・ヴァレンティン、ブルガリ イル・チョコラート、ジャン=ポール・エヴァン、ピエール マルコリーニ、ラ・メゾン・デュ・ショコラなどが登場予定だ。

【詳細】
チョコレートパラダイス2021
期間:2021年1月16日(土)〜2月14日(日)
過剰:西武池袋本店 本館7階=催事場
住所:東京都豊島区南池袋1-28-1
TEL::03-3981-0111(大代表)
営業時間:10:00〜21:00 ※日・祝休日は〜20:00(不定休)

■注意事項
・マスクの着用必須。
・体調がすぐれない場合や発熱がある場合などは来店を控えること。
・会場では、「入口」と「出口」を設ける。ご入退店の際は、指定の出入口を利用すること。
・入場制限する場合あり。
・会場内での飲食は禁止。※専用イートインは除く。

※e.デパート販売:2020年12月1日(火)〜2021年2月6日(土)
※1月8日(金)から本会期。