「阪神のいちごとチョコフェス2021」が、バレンタインに向けて大阪の阪神梅田本店 8階催場にて2021年1月28日(木)から2月14日(日)まで開催される。

“いちごバレンタイン”に苺スイーツや苺チョコ集結

「阪神のいちごとチョコフェス2021」は、今回で3年目を迎えるいちごにスポットを当てたバレンタイン催事。イートインで楽しめるいちごスイーツや、いちごチョコレートなど、充実のラインナップが一堂に集結する。

注目の限定いちごスイーツ

イートインメニューには、阪神梅田本店限定スイーツが勢揃い。鮮やかなビジュアルの〆パフェが人気の「パフェテリア ラルゴ」は、断面の美しい限定いちごパフェに注目だ。フランボワーズジェラートを潜ませたピスタチオババロアに、いちごジャム入りのシブーストを重ねた「あまおう苺とピスタチオのパフェ」や、ベルギー産のチョコアイスとカシスソルベをトップに重ね、白ワイン、赤ワインのゼリーといちごムースがそうを織り成す「ベリーとチョコのパフェ」を用意する。

真っ赤ないちごをそのまま象った、「フジフランス」のケーキ「あの時のイチゴ」は、インパクト満点のいちごスイーツ。2種類のいちごソースを使用し、チョコの“へた”まで丸ごとおいしく食べられる。また、“淡雪”白いちごを贅沢に使用した「淡雪のいちごパフェ」も提供される。

京都のアジアンスイーツカフェ「京花果茶 圓 en」からは、フラミンゴを象ったサクモチ食感のバブルワッフルにいちごジェラートやフレッシュないちごをトッピングした「バレンタインストロベリーバブルワッフル」が登場。華やかなトッピングが目を引く「贅沢いちごのふわ氷パフェ」は、いちごのグラデーションジュレにいちご入りシェイブドアイスを重ねたかき氷パフェだ。

バレンタインギフトにぴったりな苺チョコも

その他、フラワーモチーフのサブレにクリームをサンドし、フリーズドライのいちごをトッピングした「ベリーグッドフィーリング」の「ベリーサンドショコラ」や、いちごと相性のよい素材を合わせた3種のショコラをアソートした「ヴィタメール」の「フレーズ・ショコラ」など、バレンタインのギフトにもぴったりなスイーツも揃う。

【詳細】
阪神のいちごとチョコフェス2021
開催期間:2021年1月28日(木)〜2月14日(日)
※最終日は18:00まで
※阪神オンラインショッピングでは2月9日(火)まで受付。
場所:阪神梅田本店 8階催場
住所:大阪府大阪市北区梅田1-13-13
■商品例
・「パフェテリア ラルゴ」
あまおう苺とピスタチオのパフェ 1個 1,401円〈阪神梅田本店限定〉
ベリーとチョコのパフェ 1個 1,701円〈阪神梅田本店限定〉
・「フジフランス」
あの時のイチゴ 1個 631円<各日予定数50>〈阪神梅田本店限定〉
淡雪のいちごパフェ 1個 1,631円〈阪神梅田本店限定〉
・「京花果茶 圓 en」
バレンタインストロベリーバブルワッフル 1個 1,320円<各日予定数100>〈阪神梅田本店限定〉
贅沢いちごのふわ氷パフェ 1個 1,650円〈阪神梅田本店限定〉
・「ヴィタメール」フレーズ・ショコラ 3個入り 1,296円<予定数900>〈阪神梅田本店限定〉
・「ベリーグッドフィーリング」ベリーサンドショコラ 3個入り 1,080円