グルメイベント「東京カレーカルチャー」が、2021年3月9日(火)まで東京・西武池袋本店にて開催される。

名物カレーが集結!「東京カレーカルチャー」

「東京カレーカルチャー」は、人気店の名物カレーやカレーに関するグッズが集結するイベント。地下1階ではテイクアウトまたはイートインで楽しむカレーフードを、3階にオープンする期間限定ショップではレトルトカレーや食器、スパイスなどを展開する。

牛タンカレーやカレーパン

地下1階のおかず市場 特設会場には、2月24日(水)から3月2日(火)までカレーをテーマにしたフードがずらりと並ぶ。宮城のKikuchi Curryからは、旨味たっぷりの「仙台のごちそう牛タンカレー(冷凍)」がラインナップ。とろとろの牛タンと爽やかなスパイスがマッチする絶品カレーだ。

また、カリカリ食感のパンに柔らかく煮込んだビーフカレーがぎゅっと詰まった「牛ぎゅうカレーパン」や、炊いたご飯を練り込んだもちもちパン生地を使用した髙久製パンの「弦斎カレーパン」なども取り揃える。

人気店のカレーをイートインで

人気カレー店が週替りで登場する、地下1階のイートインコーナー「お食事ちゅうぼう」もチェック。ラーメンのように出汁を中心に組み立てた絶品カレーを提供する「お出汁とスパイス元祖エレクトロニカレー」や、納豆羊豚キーマと酒粕白味噌ココナッツを一度に堪能できるカレーを提供する「Kalpasi」などが出店する。

レトルトカレーやスパイスなど

3階の期間限定ショップの注目は、胸ポケットに収まるサイズの“ポケットカレー”。温め不要で食べられる、スパイスの刺激たっぷりの牛キーマカレーだ。

また、渋谷・吉祥寺にある映画館「アップリンク」と「東京カレーカルチャー」がコラボレーションした“スパイス酒キット”も登場。映画監督ケネス・アンガーの作品から着想を得たキットで、好みのアルコールに2週間以上漬け込むことで作品の世界観を増幅する“スパイス酒”が完成する。

その他、スパイスを閉じ込めたユニークなピンバッジやカレー用の調理器具&食器なども取り揃える。

なお「東京カレーカルチャー」は、3000軒以上のカレー屋を渡り歩き、カレーを知り尽くした松宏彰がプロデュース。松宏彰の“カレーネットワーク”によって実現した、刺激的なカレーイベントに足を運んでみてはいかがだろう。

【詳細】
「東京カレーカルチャー」
開催期間:2021年2月17日(水)〜3月9日(火)
会場:西武池袋本店
住所:東京都豊島区南池袋1-28-1
TEL:03-3981-0111(大代表)
■カレーフード
会期:2021年2月24日(水)〜3月2日(火)
会場:地下1階(南B11) おかず市場 特設会場
メニュー例:
・宮城 Kikuchi Curry/仙台のごちそう牛タンカレー(冷凍) 1,080円( 1人前)
・大阪 R Baker/牛ぎゅうカレーパン 378円(1個)
■イートイン
会場:地下1階(南A10)おかず市場 イートインコーナー
メニュー例:
<2月17日(水)〜2月23日(火・祝)>大阪 お出汁とスパイス元祖エレクトロニカレー
・2種出汁カレーあいがけ 1,400円(1人前)
・16種ブレンドお出汁の醤油ポークキーマ 1,100円(1人前)
<2月24日(水)〜3月2日(火)>新宿 CHIKYU MASALA
チポトレ(燻製唐辛子)チキンのカシミールカレー 1,300円(1人前)
<3月3日(水)〜3月9日(火)>千歳船橋 Kalpasi
納豆羊豚キーマと酒粕白味噌ココナッツの2種盛りカレー 1,500円(レギュラー)
※ラストオーダーは閉店時間の30分前までとなる。最終日のラストオーダーのみ、閉店時間の1時間30分前までとなる。
※交通事情、天候などにより商品の変更、または販売中止となる場合がある。
■期間限定ショップ
会期:2021年2月17日(水)〜3月9日(火)
会場:3階(南B10)婦人服フロア イベントスペース
アイテム例:
・ポケットカレー(晩酌カレー) 501円(1パック、100g)
・ANOMA ピンバッジ 1,100円
・ケネス・アンガー・スパイス酒MIX<花火> 880円