カフェコムサ(Cafe comme ca)から、“日本の桜”を表現した期間限定ケーキが登場。2021年3月4日(木)から4月4日(日)まで、全国のカフェコムサで販売される。

カフェコムサでは、日本全国の産地、農園から厳選した旬のフルーツを使用して、日本の四季を感じさせる限定ケーキを展開。新作には旬を迎える苺をふんだんに使用し、桜を彷彿とさせるデコレーションを施した。

“満開の桜”を苺&桜あんクリームで表現

満開の桜からインスピレーションを得た「満開−いちごと桜のケーキー」は、クリームチーズベースに、桜の花びらに見立ててカットしたいちごをずらりと並べたもの。風味豊かな桜あんのクリームといちごムース、ほのかな塩味の効いた桜花のマリアージュも楽しめる。

“葉桜”をキウイ&ピスタチオクリームで再現

マスカルポーネベースの「葉桜ーいちごとピスタチオクリームのケーキー」は、キウイやピスタチオクリーム、ほろ苦い抹茶ムースで、芽吹き始めた若葉を表現。散り行く桜の花びらに見立てたいちごを並べることで、桜が新緑に移り変わる情景を再現した。

【詳細】
・満開−いちごと桜のケーキー 950円(税込)/1ピース
・葉桜ーいちごとピスタチオクリームのケーキー 950円(税込)/1ピース
販売期間:2021年3月4日(木)〜4月4日(日)
販売店舗:全国のカフェコムサ
※銀座店ではデザイン、価格が異なる。
※フルーツの入荷状況や店舗により、使用品種、価格、デザインが異なる場合がある。