「文房具と紙しごとマルシェ」が、ジェイアール名古屋タカシマヤ 10階 催会場にて2021年4月14日(水)から19日(月)まで開催される。

「文房具と紙しごとマルシェ」初開催

ジェイアール名古屋タカシマヤで初開催される「文房具と紙しごとマルシェ」は、文房具やレターセット、紙を使った雑貨などを集めたマルシェ。愛らしいデザインの文房具や、心の温まるようなレターセットなどを揃え、日々の事務作業や生活を豊かに彩ってくれるアイテムを提案する。

猫グッズを多数取り扱っている「フェリシモ猫部」のペン立ては、すり寄る猫の甘えた表情に注目。愛らしい猫のしっぽでペンを固定してくれる。また、イギリス発の文具ブランド「キャロラインガードナー」からは、ドット柄のペンケースをはじめ、プレイフルなステーショナリーが登場する。

“手紙”グッズや東海エリア発のユニーク文具

また、手紙を書く時に使いたくなる文具も充実。水彩画とデザインを融合した独特な手法によって、スタイリッシュに仕上げた「ライフルペーパー」のカードボックスセットをはじめ、12ヵ月の“季節の花”をモチーフにした一筆箋レターセット、便箋や封筒に押すだけでチャーミングに仕上がるレトロな絵柄のスタンプなどが店頭に並ぶ。

さらに、東海エリア発の文房具にもフォーカス。岐阜県の活版印刷室「ORGAN活版印刷室」のレターセットは、独特のクラシカルな風合いが魅力だ。その他、愛知県豊田市小原地区に伝わる伝統工芸和紙で作ったペーパーアクセサリーや、「盤上遊戯製作所」による名古屋名物“手羽先”をテーマにした神経衰弱風カードゲームなどユニークなラインナップが揃う。

活版印刷や和紙ポストカード作りのワークショップも

アイテム販売に加えて、活版印刷体験や和紙ポストカード作りができるワークショップも開催。自分で作ったオリジナル文具を持ち帰ることができる。

【詳細】
文房具と紙しごとマルシェ
開催期間:2021年4月14日(水)〜19日(月)
開催場所:ジェイアール名古屋タカシマヤ 10階 催会場 ※最終日は17:00閉場
住所:愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4
・<フェリシモ猫部>猫のペンスタンド 各1,537円
・<キャロラインガードナー>ペンケース 3,135円
・<ライフルペーパー>カードボックスセット 3,960円
・<ありさ&あかめがね>はんこ 万年筆とダリ 1,760円、インク瓶と蓋 2,090円
・<ORGAN活版印刷室>文箋 880円、オルガン箋ペン付き 1,320円
・<盤上遊戯製作所>テバトリ 1,980円
■ワークショップ例
・ORGAN活版印刷室「活版印刷でカード作り」
開催日:4月14日(水)、17日(土)、18日(日)/各日13:00〜17:00 ※最終受付 16:30まで
受付:10階 催会場内〈ORGAN活版印刷室〉
参加費:カード5枚1,100円
所要時間:約20分
・五十崎「オリジナルギルディング和紙ポストカード作り」
開催日:4月14日(水)〜19日(月)/10:00〜正午、13:00〜19:00 ※受付は18:00まで(最終日は15:00まで ※最終受付は14:00まで)
受付:10階 催会場内〈五十崎〉
参加費:1,100円(2枚分) ※追加1枚550円
所要時間:約40分

※価格はすべて税込。