「熱海ローズフェスティバル 2021」が、静岡県熱海市のアカオハーブ&ローズガーデンにて開催される。期間は2021年6月30日(水)まで。

アカオハーブ&ローズガーデンは、相模灘を見下ろす20万坪の広大な丘陵地で、個性豊かな季節の花々を楽しめる施設。園内には隈研吾が設計を手掛けたカフェ「コエダ ハウス(COEDA HOUSE)」をはじめ、曽我浅間神社、ショップ、レストランなども内包している。

「熱海ローズフェスティバル」は、そんなアカオハーブ&ローズガーデンが1年の中で最も華やぐ季節に開催する人気フェスティバル。4月は10万球のチューリップ、5月から6月にかけて約600種4000株のバラが咲き誇り、球根植物やハーブ、宿根草などが織りなす見応えのある景色が楽しめる。早咲き品種のバラが見ごろを迎えるのは6月上旬。遅咲き品種のバラや二番花は7月初旬まで観賞することが可能だ。

また、「熱海ローズフェスティバル」期間中は、様々な限定イベントを予定。花やハーブをモチーフにしたワークショップや雑貨の販売「ひだまりマルシェ」や、庭園の管理や植栽を担当しているガーデナーによるガイドツアーなどを実施する。

ハーブガーデンに併設する手作り体験施設「ハーブ工房」では、バラの花200個からわずか1滴しか取れない貴重なローズ精油を使ったネイルオイルや練り香水作りも可能だ。

【詳細】
熱海ローズフェスティバル 2021
開催期間:2021年4月1日(木)〜6月30日(水)
開催時間:9:00〜17:00(最終入園16:00)
開催場所:アカオハーブ&ローズガーデン
住所:静岡県熱海市上多賀1027-8
入園料:大人 1,200円、小人 600円
※5月15日(土)〜6月10日(木)は大人1,500円、小人800円

<期間中イベント例>
・ひだまりマルシェ
期間:4月24日(土)〜6月20日(日)の土・日および5月3日(月)・4日(火)・5日(水)
時間:10:00〜15:00
・ガーデンガイドツアー
期間:4月1日(水)〜6月30日(水)の土・日(5月15日(土)から6月10日(木)は毎日開催)
時間:10:20〜約30分(5月15日(土)から6月10日(木)の土・日は14:00〜の回もあり)

【問い合わせ先】
アカオハーブ&ローズガーデン
TEL:0557-821221