ショコラティエ パレ ド オールの新店舗「ショコラティエ パレ ド オール GINZA」が、東京・銀座5丁目に2021年4月22日(木)オープンする。

ショコラティエ パレ ド オールの新店舗が東京・銀座に

ショコラティエ パレ ド オールは、シェフの三枝俊介が手掛ける日本のチョコレート専門ブランド。年間10トン以上のチョコレートを扱い、カカオ豆から一貫して作り上げる、カカオの本来の味と香りに拘った極上のショコラは、国内外から広く注目されている。

そんなショコラティエ パレ ド オールの新店舗が東京・銀座5丁目にオープン。店内では、ブランドを象徴する自家製チョコレートのボンボンショコラをはじめ、幅広い種類のチョコレート&スイーツを販売する。

銀座店限定のチョコレートスイーツ&ボンボンショコラBOX

また、「ショコラティエ パレ ド オール GINZA」限定の商品も複数ラインナップ。中でも注目は、白いザッハトルテ「ザッハトルテ ブラン」。ウィーンの伝統菓子であるザッハトルテを自家製のホワイトチョコレートを使ってアレンジした一品となっており、生地に染み込ませたウイスキーとカカオの香りの相性は抜群。糖衣のシャリッとした食感もポイントだ。

その他、獺祭スパークリングやドン・ペリニヨンといったアルコールを使ったボンボンショコラをアソートした「リカーズ コレクション」や、4種の円盤型ボンボンショコラを詰め合わせた「パレオドール カルテット」といった限定チョコレートボックスも。合わせて、本店のオープンを機にパッケージをリニューアルした「焼菓子詰合わせ(ショコラ ノワール&カカオ ブラン)」もギフトにおすすめの一品となっている。

テイクアウトでは人気ソフトクリームや“透明”カカオドリンクも

さらに、テイクアウトスイーツとして、これまで清里の工房、青山店のみでの展開だったソフトクリーム「ソフト パレドオール」や、芳醇なカカオの香りが楽しめる“透明”のカカドリンク「ショコラ ネスパ!?」などを提供する。

【詳細】
ショコラティエ パレ ド オール GINZA
オープン日:2021年4月22日(木)
営業時間:11:00〜20:00
住所:東京都中央区銀座5-7-10 EXITMELSA 1階
TEL:03-5962-8787[

<銀座店限定商品例>
・パレドオール カルテット
4個入 1,620円(税込)、8個入 3,240円(税込)、12個入 4,860円(税込)
・リカーズ コレクション
5個入 2,700円(税込)、10個入 5,400円(税込)
・ザッハトルテ ブラン
約13cm 3,888円(税込)
・ケーク パレドオール ブラン(フロマージュ)
約13cm 2,916円(税込)

<販売商品例>
・焼菓子詰合わせ(ショコラ ノワール&カカオ ブラン)
5個入 1,620円(税込)、10個入 3,240円(税込)、15個入 4,860円(税込)
・ソフト パレドオール
648円(税込)