ショッピングセンター「(仮称)三井ショッピングパーク ららぽーと堺」が、2022年秋、大阪府堺市美原区に開業予定。

「(仮称)三井ショッピングパーク ららぽーと堺」が2022年秋誕生

大阪府堺市美原区にて三井不動産が進めている新たな開発によって、「(仮称)三井ショッピングパーク ららぽーと堺」(以下:ららぽーと堺)が誕生する。同施設は、甲子園、和泉、EXPOCITYに続く関西エリア4つめのららぽーととなる。

店舗ラインナップは、ファミリー層をメインに、シニア・ヤング層まで幅広い世代が楽しめるよう、ファッション、雑貨、飲食、エンターテインメント、サービスなど幅広いジャンルを誘致。約220店舗が軒を連ねる予定だ。また、リアル店舗とオンラインを融合させて快適なショッピング体験を提供する。

「ららぽーと堺」が位置するのは、大阪の南北を繋ぐ主要幹線道路である国道309号沿い、阪和自動車道の美原北 IC ならびに美原南 ICからもほど近い場所。既設のバスターミナルも至近にあるので、自家用車以外でのアクセスモ可能だ。

なお、「ららぽーと堺」は、堺市・美原町合併新市建設計画において「美原新拠点」に位置付けられている黒山地区に立地する。2018年7月に都市決定がなされ、都市拠点と南河内地域および奈良県中部との交流結節拠点としての役割を期待されている。

【詳細】
(仮称)三井ショッピングパーク ららぽーと堺
開業予定時期:2022年秋
住所:大阪府堺市美原区黒山22番1他
敷地面積:約74,300㎡(約22,400坪)
構造規模:
店舗棟 鉄骨造地上 3階建(店舗:1〜3階、駐車場:屋上)
立体駐車場棟:鉄骨造地上 3階建1棟、鉄骨造地上 6階建2棟
延床面積:約145,000㎡(約43,800坪)
※店舗棟:約 27,700坪、立体駐車場棟:約16,100坪
店舗面積:約56,200㎡ (約17,000坪)
店舗数:約220店舗
駐車台数:約3,050台
アクセス:南海高野線「北野田」駅(約2.5㎞)、阪和自動車道「美原南」IC約1km、「美原北」IC約2.5km