和スイーツブランド・大三萬年堂HANAREのテイクアウト専門店が、2021年6月1日(火)に渋谷 東急フードショーにオープンする。

大三萬年堂HANAREのテイクアウト専門店が渋谷に

大三萬年堂HANAREは、江戸中期創業の老舗和菓子店「大三萬年堂」の13代目・安原伶香がディレクションする和スイーツブランド。「大三萬年堂」秘伝のあんこを使用するなど、代々受け継がれてきた素材を活かした和洋折衷スイーツを展開している。

そんな大三萬年堂HANAREの新業態となるテイクアウト専門店が渋谷 東急フードショーにオープン。店頭では、看板の人気商品から渋谷 東急フードショー店限定フレーバーまで、多彩なスイーツを用意する。

“いちごピスタチオ”のどらぱん

中でも注目したいのは、もちもちの米粉パンと2日かけて手作りした「大三萬年堂」秘伝のあんこを組み合わせた進化系どらやき「どらぱん」。フレーバーは、オーソドックスな「あんバター」に加え、あんこと豆乳ホイップ、苺、ピスタチオをサンドしたキュートなビジュアルの「いちごピスタチオ」が揃う。

和パフェ「大三ぱふぇ」“抹茶&あんこちょこ”

豆乳ホイップを贅沢に使った人気の和パフェ「大三ぱふぇ」も、和紙のような紙カップに入ったテイクアウト専用の“手持ちパフェ”としてラインナップ。御茶ノ水店で一番人気を誇る「大三ぱふぇ 抹茶」は、厳選した茶葉を主役に「大三萬年堂」のあんこやカステラ、抹茶わらび餅、甘酒豆乳クリームなど様々な食材を使用した贅沢な和スイーツだ。

また、渋谷 東急フードショー店限定フレーバーとして、「大三ぱふぇ あんこちょこ」も発売。中には、濃厚なチョコレートアイスやカステラなどに加え、あんことチョコレートのマリアージュが楽しめる新感覚和スイーツ「あずきとかかお」を忍ばせた。「あずきとかかお」のフレーバーが日によって変わるのもユニークなポイントだ。

「あずきかかお」から限定“抹茶&檸檬”

「あずきとかかお」は、大三萬年堂のあんことカカオ58%のベルギー産高級チョコレートをあわせた“ちょこ餡”を層にして作った和スイーツ。冷やして食べると大人なガトーに、常温で食べると濃厚なテリーヌになるなど、冷やし方によって味わいが変化するのも人気を集める理由だ。

そんな「あずきとかかお」からは、限定フレーバーとしてホワイトチョコレートを使用した“抹茶”と“檸檬”が登場する。“抹茶”は、抹茶ガトーとあんこを二層にした華やかな見た目が特徴。“檸檬”は、白餡と檸檬ピールを組み合わせ、爽やかな味わいに仕上げた。

“よもぎ×抹茶”や“胡桃×味噌”の和マカロン

ハイアットリージェンシー東京と大三萬年堂HANAREのコラボレーションスイーツ「和まかろん」には、「よもぎ×抹茶」「胡桃×味噌」「黒ごま×ココナッツシュガー」が限定フレーバーとして仲間入り。和と洋の意外な組み合わせが楽しいスイーツは、自分へのご褒美スイーツとしてはもちろん、大切な人への贈り物にもおすすめだ。

【詳細】
大三萬年堂HANARE 渋谷 東急フードショー店オープン
オープン日:2021年6月1日(火)
住所:東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷 東急フードショー (1) (渋谷マークシティ)1階
営業時間:10:00〜21:00※当面の間、11:00〜20:00
※営業時間等、変更する可能性がある。
TEL:03-3477-4687
※不定休
メニュー例:
<どらぱん>あんバター 486円(税込)、いちごピスタチオ 540円(税込)
<大三ぱふぇ>抹茶 810円(税込)、あんこちょこ 864円(税込)
<あずきとかかお>抹茶(1本) 3,780円(税込) 、檸檬(1本) 2,592円(税込)、抹茶(個包装) 411円(税込)、檸檬(個包装) 378円(税込)
<和まかろん>単品1個 各341円(税込)、5個セット 1,620円(税込)、10個セット 3,240円(税込)、選べる5個セット 1,701円(税込)、選べる10個セット 3,402円(税込)