『鬼滅の刃』初の原画展となる「『鬼滅の刃』吾峠呼世晴原画展」が、東京・森アーツセンターギャラリーで2021年10月26日(火)から12月12日(日)まで、大阪・グランフロント大阪で2022年7月14日(木)から9月4日(日)まで開催される。

なお、チケットは全日日時指定となり、第1期から第3期に分けて販売される。第1期と第2期分の抽選申込受付は9月11日(土)からスタート。

社会現象を巻き起こした吾峠呼世晴原の『鬼滅の刃』

「週刊少年ジャンプ」で2016年11号より連載を開始し、2020年24号にて惜しまれつつも完結を迎えた吾峠呼世晴(ごとうげ・こよはる)の『鬼滅の刃』。コミックス全23巻の累計発行部数は1億5000万部以上(電子版含む)。2019年4月よりTOKYO MXほか全20局にてテレビアニメ化され、2020年10月に公開されたアニメの続編『劇場版「鬼滅の刃」 無限列車編』は、全世界での興行収入が500億円を突破し、社会現象を巻き起こした。連載を終えた今でも注目を浴び、2021年からは「遊郭編」の放送も決定している。

作品あらすじ
時は大正時代・日本。人喰い鬼の棲む世界。炭売りの少年・竈門炭治郎(かまど・たんじろう)の穏やかな日常は、人喰い鬼に家族を惨殺されたことで一変。妹の禰豆子(ねずこ)は唯一生き残っていたが、鬼になってしまっていた。禰豆子を人間に戻し、家族を殺した鬼を討つため、2人は旅立つ。吾峠呼世晴の放つ和風血風剣戟譚。

※「禰」の偏は「ネ」が正式表記。

“受け継ぐ”をテーマに名シーンの原画展示

「『鬼滅の刃』吾峠呼世晴原画展」では、作者・吾峠呼世晴の想いの詰まった直筆原画を多数展示し、本作の魅力や世界観を余すことなく伝える。コンセプトは“受け継ぐ”。等身大フィギュアたちが来場者を迎え、その奥には圧巻のボリュームで名場面をセレクションした展示空間を用意している。

数ある展示を通して、主人公・竈門炭治郎たちが背負った宿命や試練、それを乗り越えようとする強い心――物語を紡いだ全ての登場人物たちの想いを語り継ぐ。

会場ではオリジナルグッズ販売も

会場では展覧会キービジュアルを使用したオリジナルグッズなどの販売も行う予定だ。さらに来場者には吾峠呼世晴描きおろしの「特製ミニ色紙」が贈呈される。

【詳細】
『鬼滅の刃』吾峠呼世晴原画展
■東京会場
会期:2021年10月26日(火)〜2021年12月12日(日) ※会期中無休
開催時間:10:00〜20:00(最終入場19:30まで)
会場:森アーツセンターギャラリー
住所:東京都港区六本木6-10-1六本木ヒルズ森タワー52F
■大阪会場
会期:2022年7月14日(木)〜2022年9月4日(日) ※会期中無休
開催時間:10:00〜19:30(最終入場18:30まで)
会場:グランフロント大阪 北館 ナレッジキャピタル イベントラボ/ナレッジシアター
住所:大阪府大阪市北区大深町3-1

【東京会場チケット詳細】
販売スケジュール:
■第1期(対象日程 10月26日(火)〜10月29日(金)、第2期(対象日程 10月30日(土)〜11月21日(日))
<第一次抽選>
申込受付期間:2021年9月11日(土)12:00〜2021年9月19日(日)23:59
当落発表:2021年9月22日(水)15:00
発券期間:2021年9月22日(水)15:00〜2021年9月28日(火)23:00
<第二次抽選>
申込受付期間:2021年9月25日(土)12:00〜2021年10月3日(日)23:59
当落発表:2021年10月6日(水)15:00
発券期間:2021年10月6日(水)15:00〜2021年10月12日(火)23:00
<一般発売>
発売日:2021年10月16日(土)10:00〜各日各回入場開始時間まで

■第3期(対象日程:11月22日(月)〜12月12日(日))
<第一次抽選>
申込受付期間:2021年10月9日(土)12:00〜2021年10月17日(日)23:59
当落発表:2021年10月20日(水)15:00
発券期間:2021年10月20日(水)15:00〜2021年10月26日(火)23:00
<第二次抽選>
申込受付期間:2021年10月23日(土)12:00〜2021年10月31日(日)23:59
当落発表:2021年11月3日(水)15:00
発券期間:2021年11月3日(水)15:00〜2021年11月9日(火)23:00
<一般発売>
発売日:2021年11月13日(土)10:00〜各日各回入場開始時間まで

【問い合わせ先】
ハローダイヤル
TEL:050-5542-8600(受付時間 9:00〜20:00)

※展覧会情報は予告なく変更になる場合あり。変更・中止・延期の可能性あり。