「オンキヨー クラシック シリーズ(Onkyo Classic Series)」から、Bluetoothスピーカー内蔵ポータブルターンテーブル「OCP-01」が登場。 2021年7月7日(水)より、二子玉川 蔦屋家電、六本木 蔦屋書店、梅田 蔦屋書店ほかにて販売される。

レコード初心者でも使いやすい、Bluetoothスピーカー内蔵ポータブルターンテーブル

「オンキヨー クラシック シリーズ」は、オンキヨーのクラッシックロゴを使用したオンキヨーブランドの新たなシリーズ。オーディオの枠を超え、ファッションも含めた音楽ライフスタイルと、その楽しみ方を提案していく。今後はアパレルとのコラボレーション、セレクトショップやレコード専門店での展開なども予定している。

そんな「オンキヨー クラシック シリーズ」の第1弾商品となるのが、Bluetoothスピーカー内蔵ポータブルターンテーブル「OCP-01」だ。

レコード再生だけでなく、スマホからの音楽再生もOK

「OCP-01」は、レコード針が付属しスピーカーも内蔵された、レコード初心者にも優しいシンプルな設計が魅力。電源を入れてレコードに針を落とすだけで、簡単に音楽を楽しむことができる。33 1/3、45、78 RPMの回転速度に切り替えができ、ほぼすべてのレコード盤を再生することが可能だ。

非常にコンパクトでありながら、Bluetooth対応のステレオスピーカーを内蔵しているので、レコード再生だけでなく、自分のスマートフォンの音楽リストを楽しむこともできる。

レトロなトランク型でインテリアのアクセントに

レザー風仕上げのボックスに金属の留め具を施した、ほんのりレトロなデザインはインテリアのアクセントとしてもグッド。レトロ感のあるソニックブルー、上品なシェルピンク、インテリアとして馴染みの良いヴィンテージホワイト、シックな印象のミスティックブラックの4色を展開する。使用しない時には、トランクのように立てて収納することができるのも嬉しいポイントだ。

【詳細】
Bluetoothスピーカー内蔵ポータブルターンテーブル「OCP-01」
発売日:2021年7月7日(水)
価格:11,800円
カラー:ソニックブルー、シェルピンク、ヴィンテージホワイト、ミスティックブラック
※シェルピンクは8月中旬発売予定

電源・電圧:50/60Hz, 100V(本体の電源入力:DC 12V 0.5A)
消費電力:10W
最大外形寸法:蓋を閉じたとき 幅350mm 高さ120mm 奥行260mm、蓋を開いたとき 幅350mm 高さ315mm 奥行450mm
質量:2.5kg
ターンテーブル駆動方式:ベルトドライブ
回転数:33⅓、45、78 RPM
ターンテーブル直径:198mm
通信システム:Bluetooth standard specification Ver5.0
対応Bluetoothプロトコル:A2DP
対応コーデック:SBC
出力:2W+2W
音声入力:AUX IN(3.5mm)
音声出力:LINE OUT(RCz)、ヘッドホン端子(3.5mm)
使用スピーカー:76.2mm 4Ω 3W ×2

【取り扱い店舗一覧】
・二子玉川 蔦屋家電
住所:東京都世田谷区玉川1-14-1 二子玉川ライズS.C. テラスマーケット
・函館 蔦屋書店
住所:北海道函館市石川町85-1
・六本木 蔦屋書店
住所:東京都港区六本木6-11-1
・代官山 蔦屋書店
住所:東京都渋谷区猿楽町17-5
・軽井沢書店
住所:長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢(大字)1323
・枚方 T-SITE
住所:大阪府枚方市岡東町12-2
・梅田 蔦屋書店
住所:大阪府大阪市北区梅田3-1-3 ルクアイーレ 9F
・奈良 蔦屋書店
住所:奈良県奈良市三条大路1丁目691-1
・蔦屋書店 武雄市図書館
住所:佐賀県武雄市武雄町大字武雄5304-1

※詳細は各店舗ホームページを確認。