“パンダ”をモチーフにしたマリトッツォ「パンダのマリトッツォ 〜和歌山県産のフルーツコンポート入り〜」が、和歌山・白良荘グランドホテルに登場。2021年7月17日(土)より、1日10個限定で販売される。

イタリア・ローマの伝統菓子として知られる話題スイーツ「マリトッツォ」が、和歌山・白浜を代表する‟パンダ”のモチーフでお目見え。「マリトッツォ」お馴染みのたっぷりの生クリームには、愛くるしいパンダのフェイスをチョコで描いたほか、ブリオッシュ生地の天面には“耳”をちょこんとあしらった、キュートなビジュアルが魅力的だ。

また見た目だけでなく、素材にもこだわった「パンダのマリトッツォ」は、生クリームと共に、和歌山県産のジューシーなフルーツコンポートを挟んでいるのも特徴。バターをたっぷりと使用したブリオッシュ生地とフルーティーな生クリームが絡み合う、贅沢な味わいに仕上げている。

【詳細】
「パンダのマリトッツォ 〜和歌山県産のフルーツコンポート入り〜」1個600円
販売期間:2021年7月17日(土)〜8月31日(火) 11:00〜21:30(L.O.)
販売場所:白良荘グランドホテル 1階ロビーラウンジ「シュガービーチ」
住所:和歌山県西牟婁郡白浜町868
※1日10個限定販売、予約不可の為、売り切れになる場合あり。
※プール・ビーチサイド等へのテイクアウトも可能。

【問い合わせ】
TEL:0739-43-0100