大阪を中心に和洋菓子店「むか新」から、どら焼きをマリトッツォ風にアレンジした「どらトッツォ」の新作フレーバーが登場。「ティラミス」「レモン」が、2021年7月2日(金)より羽倉崎店ほかにて販売される。

マリトッツォ風どら焼き「どらトッツォ」から新フレーバー

「どらトッツォ」は、どら焼きの生地に通常の2倍の量の粒餡と生クリームをたっぷりと挟み、イタリア・ローマの伝統菓子「マリトッツォ」とそっくりの見た目に仕上げたもの。2021年4月に発売され話題となり、当初5月末までの期間限定の予定であったが、現在も販売を継続するほどの人気を博している。

そんな人気のメニュー「どらトッツォ」から、「ティラミス」と「レモン」の新フレーバーが登場する。どら焼きの生地と餡はそのままに、生クリームをアレンジした。

本格ドルチェ・ティラミス&爽やかレモンの味わい

「ティラミス」は、生クリームにマスカルポーネチーズと和歌山の人気カフェ「FAVORITE COFFEE」のコーヒーを加えて、イタリアを代表するドルチェであるティラミスを表現。一方、「レモン」は、生クリームに和歌山県産レモンで作った自家製のレモンクリームとレモンピールを加えた。ひとくち食べれば、口いっぱいにレモンの爽やかさを感じられる。

【詳細】
新フレーバー「どらトッツォティラミス」「どらトッツォレモン」
発売日:2021年7月2日(金)
取り扱い:羽倉崎店(大阪府泉佐野市羽倉崎1-4-7)、オンラインストア
価格:ティラミス、レモン 各390円
※1日各15個限定、羽倉崎店限定販売。
※プレーン(350円/既存商品)は販売中。
※オンラインストアでは4個入り(プレーン2個、ティラミス1個、レモン1個) 1,680円)(送料別)、4個入り(プレーン4個) 1,600円(送料別、既存商品)