Made in ピエール・エルメ(Made in PIERRE HERMÉ ) 丸の内は、新フード&ドリンクメニューを2021年7月1日(木)より順次発売する。

「Made in ピエール・エルメ」とは?

「Made in ピエール・エルメ」は、ピエール・エルメが厳選したメイド・イン・ジャパンの商品を発信するコンセプトショップ。ピエール・エルメ・パリを代表するマカロンやショコラ、焼菓子をはじめ、日本各地の優秀な生産者とコラボレートした米や塩、醤油などの食料品を取り揃えている。

“フランス人パティシエの視点で創り上げた”洋菓子

2018年11月に、「Made in ピエール・エルメ」1号店を東京・丸の内にオープン。3年目を迎える2021年丸の内店の新メニューとして、“フランス人パティシエの視点で創り上げた”洋菓子をコンセプトにしたスイーツやドリンクの展開をスタートする。

クロワッサンとワッフルを掛け合わせたハイブリッドスイーツ「クロッフル」は、本場フランス式にアレンジ。バターを贅沢に使用した風味豊かな生地は、サックリとした食感で熱々のうちに食べるのがおすすめ。このクロッフルは、丸の内店でしか味わえない限定メニューとなり、ダークチョコレート、キャラメルの2フレーバーを展開する。

暑い季節におすすめの「ソフトクリーム」は、ふんわりサクサクのメレンゲを合わせることで食感にアクセントをプラス。バニラ、マンゴーに加えて、季節限定フレーバーも発売予定だ。

チーズケーキは、柚子の香りを添えて、日本らしくアレンジ。また、ふわふわの生地で濃厚クリームを包んだ、抹茶&マンゴーフレーバーのロールケーキなど、和テイストのメニューも揃う。

ドリンクメニューには、ライチまたはライムのソルベをのせた「ソーダフロート」が仲間入り。ひんやり冷たいソルベは、シュワっと弾けるソーダと相性は抜群で、オレンジやラズベリーを使ったジューシーなソーダの味を引き立ててくれる。

さらに、ピエール・エルメを代表する「マカロン」を添えた、アーモンドミルクのフラッペ「マカロンフラッペ 抹茶」や、豆乳と濃厚なマンゴーを合わせたフロートなども販売される。

【詳細】

Made in ピエール・エルメ 丸の内 新フード&ドリンクメニュー
発売日:2021年7月1日(木)より順次発売
取り扱い店舗:Made in ピエール・エルメ 丸の内(東京都千代田区丸の内 3-2-3 二重橋スクエア1F)
<メニュー例>
・クロッフル ダークチョコレート/キャラメル 各550円※イートインのみ
・ソフトクリーム バニラ/マンゴー/季節限定フレーバー イートイン各825円、テイクアウト各810円
・チーズケーキ 柚子 イートイン495円、テイクアウト486円
・ソーダフロート オレンジ&パッション/ローズ&ラズベリー イートイン各715円、テイクアウト各702円
・マカロンフラッペ 抹茶 イートイン825円、テイクアウト810円