日本最大級のスペインフェスティバル「フィエスタ・デ・エスパーニャ2021」が、2021年11月20日(土)・21日(日)に東京・代々木公園で開催される。

日本最大級のスペインフェス「フィエスタ・デ・エスパーニャ」

日本スペイン交流400周年にあたる2013年に初開催、毎回10万人以上を動員している日本最大級のスペインフェスティバル「フィエスタ・デ・エスパーニャ」。開催9年目となる2021年も、パエリアやワインに代表されるフード&ドリンクから、フラメンコやギターなどの舞踏・音楽まで、様々なスペインカルチャーを楽しめる。

会場には多数のスペイン料理店が集結

中でも特に注目したいのは、スペインの食文化。会場には多数のスペイン料理店が集結し、定番のパエリアや熱々のアヒージョ、焼き立てのソーセージ、日本でも人気のバスクチーズケーキ、スペイン産ビール、カヴァ(スパークリングワイン)など、本場スペインの味を提供する。

ベネンシアドールやフラメンコのライブステージも

このほか、毎年恒例となっている優雅なシェリー酒のパフォーマンス“ベネンシアドール”、熱く華やかなフラメンコなどのライブステージも開催。様々な企画を通して、スペインの魅力が堪能出来るイベントとなっている。

開催概要

「フィエスタ・デ・エスパーニャ2021」
開催日:2021年11月20日(土)・21日(日)
開催時間:10:00〜20:00 ※最終日は19時終了(予定)
会場:代々木公園イベント広場(雨天決行・荒天中止)
出店ブース数:約30ブース(飲食 約20ブース ※ケータリングカー含む/物販・展示 約10ブース)、その他、実行委員会企画ブース等