イタリア・ローマ発のジェラートブランド「ジョリッティ(Giolitti)」が、世界初・新業態のジェラートカフェダイニング「ジョリッティ カフェ」をオープン。2021年9月17日(金)、有楽町マルイ3階に開業する。

ローマ発「ジョリッティ」とは

「ジョリッティ」は、120年を超える歴史を持つ、イタリア王室御用達の老舗ジェラートブランド。映画『ローマの休日』でオードリー・ヘップバーン演じるアン女王が頬張ったのも、この「ジョリッティ」のジェラートだと言われている。2021年6月にはルミネエスト新宿内に日本初上陸し、わずか1週間で3000食以上を売り上げ、その後も連日1時間待ちになるなど好評を博した。

世界初・新業態のジェラートカフェダイニングが誕生

そんな「ジョリッティ」が有楽町マルイ3階にオープンするのが、世界初・新業態のジェラートカフェダイニング「ジョリッティ カフェ」。人気のジェラートを含むイタリアンスイーツやイタリア料理などを、本場ローマで親しまれる伝統的なスタイルを踏襲しつつ、日本人の味覚に合う完全オリジナルメニューとして提供していく。

ジェラートなどのイタリアンスイーツ

自慢のジェラートは、季節のフルーツや、シチリア島ブロンテ産のピスタチオ、ピュアヘーゼルナッツなど、厳選素材を使用したこだわりのフレーバーを用意。ジェラートだけでなく、マリトッツォやジェラートを使ったパフェ、ティラミスなど、様々なイタリアンスイーツも取り揃える。

パスタなどのフードメニューも

フードメニューも、パスタや、ピザを思わせるパン料理“ローマ風ピンサ”、サラダなど、充実のラインナップで登場予定だ。

【詳細】
「ジョリッティ カフェ」
開業日:2021年9月17日(金)
定休日:施設に準じる
営業時間:11:00〜20:00
住所:東京都千代田区有楽町2-7-1 有楽町マルイ3階
席数:70席