京都のショコラ専門店「ベルアメール 京都別邸」から、秋の新作ショコラが登場。

秋の新作ショコラ

ベルアメールが京都・三条で展開する「ベルアメール 京都別邸」から、和の食材を用いた新作ショコラが登場。看板商品である「スティックショコラ」や「瑞穂のしずく」に新フレーバーが加わる他、新作「彩ショコラ」なども登場し幅広いラインナップが勢揃いする。

スティックショコラ

カラフルな棒付きチョコレート「スティックショコラ」に、11種の新フレーバーが登場。ビスケットやナッツのザクザク食感と口溶けの良いショコラの調和を楽しめる黒糖きなこ・カスタードベリー・モンブランといった「クランチシリーズ」や、あまおう苺や紅玉りんご、白桃など国産フルーツを使った自家製キャラメルをショコラと合わせた「フルーツキャラメルシリーズ」をバリエーション豊かに揃える。

加えて「お茶プラリネシリーズ」の抹茶フレーバーは、リニューアルした新デコレーションで販売される。

瑞穂のしずく

枡に見立てたショコラにみずみずしいジュレを流し込んだ「瑞穂のしずく」には、京都・伏見の日本酒「神聖」、愛媛県産「ほうじ茶」、京都・水尾産「柚子」といった3種のフレーバーが新たに仲間入り。日本全国から厳選した素材を生かした、ジュレの味わいが魅力だ。

彩ショコラ

繊細で愛らしいデコレーションが目を引く新作「彩ショコラ」は、和紅茶と自家製キャラメルを使用した優しい味わいのショコラだ。四角形のショコラには、岡山県産の和紅茶と、りんごや塩、国産苺ピューレ、国産柚子ピューレなどの素材を合わせ、ホログラムが輝くチョコプレートを装飾。手作業で仕上げる毬をイメージしたショコラには、きなこ、抹茶、金ごま、甘酒といった和の素材を合わせた自家製キャラメルが入っている。

タルトショコラやショコラカステラも

その他、カカオ風味のタルト生地にガナッシュやアーモンド生地を合わせた「タルトショコラ」やサトウキビの風味豊かな素焚糖を使用した「ショコラカステラ」なども展開される。

【詳細】
ベルアメール 京都別邸 秋の新作
展開場所:ベルアメール 京都別邸
※一部商品は、オンラインショップでも注文可。順次取り扱いを開始。
住所:京都市中京区三条通堺町東入ル桝屋町66
TEL:075-221-7025
・スティックショコラ 1本 各540円
・瑞穂のしずく 1個 281円、5個(日本酒・お茶・国産果実と蜂蜜) 1,620円、アソート10個 3,132円、アソート15個 4,536円
・彩ショコラ 1個 303円、4個 1,404円、6個 2,052円、8個 2,700円
・タルトショコラ 1個 378円、3個(ショコラ・フルーツ・ナッツ) 1,296円、タルトショコラギフトアソート 3,672円
・ショコラカステラ(ビター・抹茶) 各1,080円、アソート 2,160円