京都北山 マールブランシュから、2021年収穫の抹茶の新茶だけを使った特別な限定商品として、口切お濃茶ラングドシャ「贅沢茶の菓」が登場。2021年10月1日(金)より、完全予約制・5,000箱の数量限定で発売される。

京都北山 マールブランシュ、“口切のお濃茶”を使った「贅沢茶の菓」

口切お濃茶ラングドシャ「贅沢茶の菓」に使用されるお濃茶は、日本一の茶鑑定士が吟味し仕立てた、“口切のお濃茶”と呼ばれる特別な茶葉。栽培から茶生産家と二人三脚で取り組み、2021年に収穫された「さみどり」という品種の一番茶の中から、特に品質の良いものを厳選しているという。

特別なお濃茶ラングドシャにホワイトチョコをサンド

寝かせることで甘味と旨味が凝縮した茶葉は、香りが飛ばないように石臼で丁寧に碾き、その風味をそのままラングドシャに。これに、乳味がスッと消えるキレの良いホワイトチョコに発酵バターを合わせたチョコレートをサンドするこで、お濃茶の香りを最大限に引き出した。

茶の湯の世界では、その年の5月に摘み取った茶葉を茶壷で寝かせ、茶人の正月と言われる11月に茶壺の口を切って茶葉を取り出すことから、この新茶を「口切の茶葉」と呼んでいる。収穫年によって異なる一期一会の味わいが楽しめる、最も香り高く希少な茶葉。その贅沢な味わいが堪能出来る、特別なお濃茶ラングドシャとなっている。

商品情報

口切お濃茶ラングドシャ「贅沢茶の菓」
価格:10枚入り 2,700円
販売スケジュール:
・2021年10月1日(金)〜 ジョイフルバトン会員(マールブランシュ独自のポイントカード会員) 限定予約受け付け開始
・2021年10月15日(金)〜 一般予約受け付け開始
・2021年11月3日(水)〜12月7日(火) 商品受け渡し期間
※限定5,000箱。上限に達し次第、予約受付終了。
販売店舗:マールブランシュ京都北山本店、ロマンの森、加加阿 365 祇園店、京都髙島屋店、大丸京都店、嵐山店、清水坂店、ジェイアール京都伊勢丹店[ショップ]、アスティ京都店、八条口店、京都タワーサンド店、お取り寄せ係(オンラインショップ)