A.P.C.(アー・ペー・セー)からキルトコレクションの第20弾「A.P.C. QUILTS ROUND 20」が、2021年10月6日(水)よりA.P.C.青山などで発売される。

“ジグザグ”模様を描いたクッション&キルトアイテム

A.P.C.のジャン・トゥイトゥ(Jean Touitou)と、ジャマイカ出身のデザイナー、ジェシカ・オグデン(Jessica Ogden)による共同プロジェクト「A.P.C. QUILTS」から、第20弾となるコレクションが登場。キルティングの基本に立ち返ったという今回のコレクションは、ジェシカ自らが“明確なクラシック”と呼んでおり、トラディショナルな構図を基にジグザグテクニックを用いている。

ルー・リードの楽曲から名付けた異素材クッション

中でも注目は、アメリカのアーティスト、ルー・リードの代表曲「Walk on the Wild Side(ワイルド・サイドを歩け)」から名前を採用した3つのクッション。スクエア型の「Holly」はチェック柄やクラシックな花柄を組み合わせ、全体をブルーの色味にまとめている。

「SUGAR PLUM FAIRY」は、ブラウンのコーデュロイやナチュラルカラーのキルトを取り入れ、温かみのある雰囲気に仕上げた。

ヴェルヴェッド・アンダーグラウンドの名曲はチェック柄のキルトアイテムで表現

キルトアイテムには、ルー・リードが所属したロックバンド「ヴェルヴェット・アンダーグラウンド」の楽曲から名付けたモデルを用意。「STEPHANIE SAYS」は、異なる4つのチェック柄素材をギザギザにカッティングして繋ぎ、幾何学的な模様を描いている。

【詳細】
「A.P.C. QUILTS ROUND 20」
発売日:2021年10月6日(水)
販売店舗:A.P.C.(代官山FEMME、青山店、神戸店)、公式オンラインストア
価格例:
・Holly 29,700円
・SUGAR PLUM FAIRY 27,500円
・STEPHANIE SAYS 101,200円
・LADY GODIVA 52,800円

【問い合わせ先】
A.P.C. カスタマーサービス
TEL:0120-500-990