北海道のチョコレートメーカー「ロイズ」から、新スイーツブランド「ロイズ京都」が登場。伊丹空港「ITAMI Marché」で展開するほか、京都府内を移動販売車で販売する。

新スイーツブランド「ロイズ京都」

“北海道土産の定番「ロイズ」が京都と出会ったら…”というユニークなコンセプトのもと生まれた、新スイーツブランド「ロイズ京都」。ロイズ人気の生チョコレートやポテトチップチョコレートをベースに、抹茶・黒豆・山椒…など、古来から京都で親しまれてきた“和素材”を組み合わせることで、新しいスイーツを届ける。

「ロイズ京都 生チョコレート」は、京都と北海道のおいしさをぎゅっと詰め込んだ2層仕立ての生チョコレート。マスカルポーネ、ゴーダ、クリームチーズと3種のチーズをブレンドしたホワイトチョコレートの上に、宇治抹茶をブレンドしたチョコレートを重ね、宇治抹茶使用のチョコレートパウダーを振りかけた。

抹茶とチーズという“意外性のある”組合せでありながら、相性は抜群。口に入れると、チョコレートがなめらかにとろけ、抹茶の奥深い香りを堪能できる。

「ロイズ京都 ポテトチップチョコレート」は、抹茶と和歌山県産ぶどう山椒を取り入れた“大人の味わい”のポテトチップスチョコレート。宇治抹茶のチョコレートをコーティングしたポテトチップの片面に、和歌山県産ぶどう山椒をまぶして、ピリッとしたアクセントをプラスした。塩気のあるポテトチップと、ほろ苦い抹茶チョコレートの絶妙なコンビネーションは、一度食べるとやみつきに。

ポテトの旨みを詰め込んだ「ポテごまクッキー」は、宇治抹茶を合わせて京都テイストにアレンジ。白ごまを練り込みほんのり塩味を効かせたクッキーに、宇治抹茶と北海道産マスカルポーネチーズをつかった抹茶フロマージュチョコレートをあしらい、上品な渋みをもたせた。

他にも、“さくさくほろほろ食感”の一口サイズクッキー「ロイズ京都 ほろっとほどけるクッキー」や、黒糖と抹茶の2層チョコレート「ロイズ京都 黒糖と宇治抹茶のチョコレート」などがラインナップ。

なお、ロイズ京都の商品は、現在ロイズ直営店や公式オンラインストアでの展開はなく、今後の販売予定は決まり次第ロイズ公式ホームページなどで公開される予定だ。

【詳細】

ロイズ京都
・ロイズ京都 生チョコレート[宇治抹茶とフロマージュ]20粒 821円
・ロイズ京都 ポテトチップチョコレート [宇治抹茶と山椒]190g 864円
・ロイズ京都 黒糖と宇治抹茶のチョコレート 18枚 756円
・ロイズ京都 ポテごまクッキー[宇治抹茶フロマージュ]15枚 756円
・ロイズ京都 ほろっとほどけるクッキー[3種詰合せ]3種 計18個 972円
※すべて期間中でも品切れとなる場合あり。
取り扱い店舗:
・伊丹空港「ITAMI Marché」※セキュリティチェック後 搭乗待合エリア
住所:大阪府豊中市螢池西町3丁目555
・伊丹空港「関西旅日記」※2F セキュリティチェック前
期間:2021年10月15日(金)〜10月31日(日)

<京都府内での移動販売車出店スケジュール※予定>
※ロイズ京都の商品のほか、生チョコレートやポテトチップチョコレートなどロイズの人気商品も販売。
■期間:2021年10月15日(金)〜10月31日(日)
京都市中京区河原町通六角西入ル山崎町233−1
営業時間:11:00〜19:00
■期間:11月2日(火)〜11月20日(土)
イオン洛南店(京都市南区吉祥院御池町31)
営業時間:11:00〜19:00
■期間:11月22日(月)〜12月12日(日)
イオン福知山店(京都府福知山市岩井79-8)
営業時間:11:00〜19:00
※日程や営業時間の変更、中止になる場合あり。
※移動販売車のスケジュールは、ロイズ公式ホームページの「催事情報」からも確認可能。