帝国ホテル 東京から2021年のクリスマスケーキが登場。2021年11月1日(月)から受取希望日の5日前まで予約を受け付ける。引渡期間は、12月18日(土)から12月25日(土)まで。

“トリュフ”を使用したクリスマスケーキ

帝国ホテル 東京が2021年のクリスマスシーズンに向けて贈るのは、3つの新作ケーキを含む個性豊かなクリスマスケーキ。

中でも注目したいのは、東京料理長 杉本雄による、高級食材のトリュフを使用した新作ケーキ「トリュフ エス 2021(Truffe『S』2021)」。藁を敷いた黒いかごに盛られたトリュフをイメージして、ケーキの上にスライスしたフレッシュトリュフを贅沢にのせた。

ベースの中心部には、刻んだトリュフを織り交ぜてブランデーシロップを染み込ませた伝統菓子「ババ」の生地を忍ばせ、それを包むようにクルミとヘーゼルナッツのプラリネムース、チョコレートのスポンジ生地、トリュフ風味のムースを重ねた。

さらに、ナッツのザクザク食感を楽しめるかごやトリュフを模した部分には、竹炭を混ぜ込んだミルクチョコレートでコーティングを施し、奥行きのある味わいに仕上げた。

“ポインセチアが咲く”クリスマスケーキ

ポインセチアの花言葉「祝福」を意味するフランス語にちなんで名付けられた「ベネディクション」は、チョコレートで出来たポインセチアと2種類のケーキ、土台のチョコレートクランチから成る新作ケーキ。ケーキ部分は、苺と柚子のジュレを忍ばせたバニラとベリーのムースと、フランボワーズジャムなどを重ねたチーズタルトで構成され、仕上げにフレッシュフルーツ・ピスタチオ・エディブルフラワー・雪の結晶型のホワイトチョコレートを飾った、クリスマスの食卓に華やかさを添える一品。

“赤&白”のムースケーキ

ベリーの赤とフロマージュブランの白を基調とした華やかな新作ケーキ「ルージュ ブラン」もお目見え。軽やかなフロマージュブランのムースで、ベリームースとピスタチオを使用した生地を包み、中心部分には砕いたフランボワーズを詰めた。ケーキの土台には、サクッとした食感のサブレ生地を使用した。

“サンタ&キノコ”が可愛らしいブッシュ ド ノエル

フランスの伝統的なクリスマスケーキ「ブッシュ ド ノエル」は、帝国ホテルに伝わるレシピでアレンジ。ふわふわのスポンジ生地で巻いたロールケーキを、キャラメルを加えたコーヒー風味のバタークリームで切り株の形にデコレーションした。サンタクロースやキノコをかたどった可愛らしい砂糖菓子を飾って提供する。

雪だるまマカロン付きショートケーキ

さらに、しっとりとしたスポンジ生地や甘酸っぱい苺、コクのある生クリームを合わせた王道の「クリスマスショートケーキ」も販売。トップにはパティシエが1つずつ手作りしたチョコレートや雪だるまのマカロンなどをのせた。

【詳細】
帝国ホテル 東京「インペリアルクリスマス2021」
予約期間:2021年11月1日(月)〜受取希望日の5日前18:00
引渡期間:2021年12月18日(土)〜12月25日(土)
販売場所:帝国ホテル 東京 本館1階「ガルガンチュワ」
※当日の商品引き渡しはホテル宴会ロビーにて実施。
住所:東京都千代田区内幸町1-1-1
クリスマスケーキ:
・<新作>Truffe「S」2021 20,000円※150台限定
サイズ:長さ22cm、高さ10cm(4名用)
・<新作>ベネディクション 50,000円※10台限定
サイズ:直径24cm、高さ18cm(約20名用)
・<新作>ルージュ ブラン
価格・サイズ:2,500円(2〜3名用)直径12cm、900円(1名用)直径6cm
・ブッシュ ド ノエル 5,700円
サイズ:長さ26cm(8〜10名用)
・クリスマスショートケーキ<生クリーム>
価格・サイズ:4,500円(2〜3名用)直径12cm、5,500円(4〜6名用)直径15cm、6,900円(6〜8名用)直径18cm

【予約・問い合わせ先】
クリスマス予約専用ダイヤル
TEL:03-3539-8026
(受付時間 10:00〜18:00)
※ホームページからの予約も受け付ける(クレジットカード決済にて)