京都発のきな粉スイーツ専門店・吉祥菓寮から、秋季限定のパフェ「晩秋の栗とほうじ茶パフェ」と「秋香るお芋と林檎パフェ」が登場。2021年10月13日(水)から11月30日(火)までの期間で提供される。

京都のきな粉スイーツ専門店・吉祥菓寮

京都・祇園に本店を構える吉祥菓寮は、看板メニューの「“焦がしきな粉パフェ」をはじめとする、こだわりのきな粉スイーツを提供している専門店。使用するきな粉はそれぞれの大豆に合う焙煎方法で丁寧に自家焙煎したもので、一口食べると濃厚で深い香りとコクが口いっぱいに広がる。

「晩秋の栗とほうじ茶パフェ」

今回、秋の期間限定メニューとしてラインナップに加わる「晩秋の栗とほうじ茶パフェ」は、熊本県産渋皮栗とフランス産マロンペーストのムースに濃厚なほうじ茶アイスを合わせることで、和のモンブラン風に仕上げたパフェ。スプーンを入れた瞬間から最後の一口まで、栗とほうじ茶、洋梨ソースが織りなす秋のハーモニーが楽しめる、パティシエこだわりの一品だ。

「秋香るお芋と林檎パフェ」

一方、京都四条店限定での提供となる「秋香るお芋と林檎パフェ」は、紫芋のティラミスや金時芋の甘露煮、林檎のグラニテ、自家製紅茶ゼリーなど、味わい豊かな秋の味覚を重ねたパフェ。こっくりとしたお芋の甘味と爽やかな林檎の酸味、その絶妙なマリアージュが楽しめる。

商品情報

吉祥菓寮 秋季限定パフェ
・「晩秋の栗とほうじ茶パフェ」
販売期間:2021年10月13日(水)〜11月30日(火)
価格:1,540円
販売店舗:祇園本店、京都四条店
・「秋香るお芋と林檎パフェ」
販売期間:2021年10月13日(水)〜11月30日(火)
価格:1,320円
販売店舗:京都四条店