京都府京丹後市初の大型温泉グランピング施設「glamprouge-グランルージュ-夕日ヶ浦」が、2021年11月にオープンする。

海の京都を楽しむ大型温泉グランピング施設「グランルージュ 夕日ヶ浦」

風光明媚な海の情景が多くの観光客を魅了する京都府京丹後市に誕生する「グランルージュ 夕日ヶ浦」は、日本最大級の温泉アウトドアリゾート。開放感に溢れた約9,000坪の広大な敷地で、日本の夕日百選にも選ばれた夕日を望むアウトドア、良質な天然温泉、海のリゾートならではのグルメ&アクティビティが楽しめる。

約9,000坪の広大な敷地に、わずか10棟の大型ドームテント

滞在の拠点となるドームテントは、2ベッドと4ベッドタイプのサンセットドームを5つずつ、計10棟を設置。専用のプライベートガーデンを設けた直径7mのドームテントは全棟が冷暖房完備で、1年を通じて快適な滞在が可能。日没後には、星空の瞬きとファイヤーピットに揺らめく炎を眺める、優雅なひとときが待っている。

夕日ヶ浦温泉郷の良質な天然温泉

隣接の日帰り温泉施設「花ゆうみ」で浸かる天然温泉も、滞在の大きな楽しみとなるポイントの一つ。広々とした内湯やジャグジー風呂、サウナのほか、庭園と滝を眺めつつ浸かる露天風呂、満天の星空が降り注ぐ露天の寝湯など、多彩な風呂が用意されている。また、「グランルージュ 夕日ヶ浦」の宿泊者に限って、翌朝7:00〜9:00までの朝風呂利用が可能だ。

京丹後産のご当地食材を使ったグランピングBBQ

開放的な空間で味わうグランピングBBQは、鰆や鯖、イカ、牡蠣、カニなど京丹後産のご当地食材を使用したメニューがラインナップ。「シュラスコ&ご当地ソース」、「牡蠣のクリーム煮」、「カニと海鮮のブイヤベースポット&〆パスタ」など、海のリゾートならではの食事が堪能出来る。

丹後半島の海を楽しむマリンアクティビティ

「グランルージュ 夕日ヶ浦」から車で5分の立地にあるマリンレジャー施設「京丹後135°EAST」では、SUPやイージーセイル(ウインドサーフィン)、サーフィン教室、全国でも珍しいナイトサップ体験など、多彩なマリンアクティビティが楽しめる。

施設情報

「glamprouge-グランルージュ-夕日ヶ浦」
オープン時期:2021年11月
住所:京都府京丹後市網野町浜詰256-1
敷地面積:約29,752㎡
宿泊棟数:10棟
交通アクセス:
・[車]山陰近畿自動車道 京丹後大宮ICより約30分
・[公共交通]京都丹後鉄道 夕日ヶ浦木津温泉下車、タクシーで4分

<部屋タイプ>
■2ベッド・サンセットドーム
棟数:5棟
室内㎡:約38㎡
定員人数:2〜5名
宿泊料金:10,890円〜/1人 ※4名1室時
■4ベッド・サンセットドーム
棟数:5棟
室内㎡:約38㎡
定員人数:2〜5名10,890円〜/1人
宿泊料金:10,890円〜/1人 ※4名1室時