スターバックス リザーブ(STARBUCKS RESERVE)が、バルミューダ(BALMUDA)とコラボレーション。特別モデルのオープンドリップ式コーヒーメーカー「バルミューダ ザ・ブリュー スターバックス リザーブ リミテッドエディション(BALMUDA The Brew STARBUCKS RESERVE LIMITED EDITION)」をロースタリー東京ほかにて2021年11月8日(月)より先行発売。

“自宅でスタバの味を楽しむ”コラボコーヒーメーカーが誕生

スターバックス リザーブとバルミューダの共同開発で誕生した「バルミューダ ザ・ブリュー スターバックス リザーブ リミテッドエディション」は、ストロングな味わいとクリアな後味を実現する「バルミューダ ザ・ブリュー」の注湯メソッドを“自宅でスターバックスの味”を楽しめるよう特別にチューニングしたオープンドリップ式コーヒーメーカー。デザインにはロースタリー 東京を思わせる配色を取り入れている。

自宅でスターバックスの味を楽しめる特別な注湯メソッド

この特別モデルの注湯メソッドは、店舗で飲むコーヒーの美味しさを実現するために、スターバックスの豆に合わせて共同開発したもの。店舗と同様にモードはホットとアイスの2種類で、杯数はトールまたはショートから選ぶことができるので、店舗でオーダーするように、その日の気分に合わせて自宅でコーヒーを楽しむことができる。

ロースタリー 東京の洗練された世界観に着想を得たカラー

コラボレーションならではのデザインにも注目。東京・中目黒のロースタリー 東京の洗練された世界観を彷彿とさせる、鮮やかなカッパーと、艶あるブラックの美しいコントラストが目をひく特別なカラーを採用している。おしゃれなインテリアのようにダイニングやキッチンの風景へと馴染んでくれる。

【詳細】
バルミューダ ザ・ブリュー スターバックス リザーブ リミテッドエディション
発売日:2021年11月8日(月)〜
取り扱い店舗:スターバックス リザーブ ロースタリー 東京、スターバックスオンラインストア
※ロースタリー 東京では11月30日(火)まで1人につき1台までの購入。
※バルミューダオンラインストアでは、2021年11月2日(火)〜予約開始、12月上旬発売。
価格:64,900円
サイズ:幅140mm×奥行297mm×高さ379mm(取っ手含む)
重量:約3.4kg
最大容量:サーバー:約500ml、水タンク:約490ml
サーバー素材:ステンレス(真空二重構造)、PP
抽出時間:約5〜7分(モードや気温によって異なる)
抽出モード:Hot・Iced
抽出量:Short・Tall(Hot:約240ml・約360ml、Iced:約120ml・約180ml)
電源:AC100V、1450W、50/60Hz
電源コードの長さ:1.0m