「パンとエスプレッソと堺筋倶楽部」が、2021年11月15日(月)大阪・南船場にオープンする。

「パンとエスプレッソと堺筋倶楽部」大正時代建築を改装したレトロな新店

人気ベーカリーカフェ「パンとエスプレッソと」の新店舗となる「パンとエスプレッソと堺筋倶楽部」。1931年に建てられた銀行の建築をリノベーションした、大正浪漫感じるレトロな趣深い店内で、人気のパンをはじめとする様々なメニューを楽しむことが出来る。

モーニングからディナーまで営業、幅広いメニューを展開

店頭では、一番人気のオリジナル食パン「ムー」やカンパーニュ、クロワッサンといった「パンとエスプレッソと」定番のパンに加え、他店舗とは一味違ったラインナップも展開。モーニングからディナータイムまで営業し、様々なシーンで利用することが出来る。

モーニングのトーストセットは出来立てのオムレツと「パンとエスプレッソと堺筋倶楽部」限定のデニッシュ食パンをセットに。また、ハンバーグやチーズチキンカツをメインディッシュにしたランチでは、食べ放題のパン、サラダ、スープがセットになる食べ応え満点のメニューを用意する。

カフェメニューからはフレンチトースト、チョコバナナパフェ、コーヒーゼリーなどが登場。自家焙煎豆を使用したほんのりと甘いコーヒーゼリーは、店内の雰囲気とマッチしたレトロな見た目もポイントだ。

建物モチーフのアフタヌーンティーも

さらに、「パンとエスプレッソと堺筋倶楽部」の建物をモチーフにしたアフタヌーンティースタンドも提供。「パンとエスプレッソと」の人気メニューを揃えた充実のラインナップと共に優雅な午後のひとときを過ごすことが出来る。

詳細

パンとエスプレッソと堺筋倶楽部
オープン日:2021年11月15日(月)
営業時間:8:00〜22:00(L.O.21:00)
住所:大阪府大阪市中央区南船場1-15-12
TEL:06-4256-4880

<メニュー例>
・モーニング
トースト 900円、ピザトースト 850円、あんバタートースト 850円、フルーツサンド 1,000円
・ランチ
ハンバーグ デミグラス 1,400円、チーズチキンカツ 1,400円
・カフェ
フレンチトースト 850円、ミルフィーユ 850円、ティラミス 600円、プリン 550円、チョコバナナパフェ 850円、コーヒーゼリー 550円、アフタヌーンティー(1日限定10セット) 2,800円