ベルギーのチョコレート専門店「ブノワ・ニアン(BENOIT NIHANT)」から、2022年のバレンタインコレクションが登場。2022年1月中旬より、全国に計30店舗展開される期間限定ショップにて、順次発売される。

“レアチョコ”「ブノワ・ニアン」の2022年バレンタイン

ブノワ・ニアンは、ひとつのカカオ畑で、その土地に最も適した品種のカカオだけを栽培する「シングルオリジン」にこだわり、かつ自ブランドの工房で手作りしたチョコレート生地のみを使用するといった特徴をもつチョコレートブランド。日本に店舗を持っていないため、国内では期間限定ショップなどでのみ手に入れることができる“レアチョコ”だ。

様々なフレーバーを一箱に

日本で初めて販売されるバレンタイン限定の「インカ コレクション(Inca Collection)」は、その名の通りインカ帝国があったペルー産の素材を使用。ピンクベリーやヘーゼルナッツ、パッションフルーツなど、バリエーション豊かなフレーバーを詰めたコレクションだ。

ブルーのハート形チョコ

鮮やかなブルーが映える「ブルー デ トワ(Bleu de toi)」は、"あなたに夢中"という情熱的なテーマを込めた一品。ドミニカ産のカカオをふんだんに使った3種類のチョコレートが並ぶ。

バラやラベンダーが香るチョコレート

「ハート コレクション(Heart Collection)」は、花をイメージしたアソートボックス。ドミニカ産カカオの生地にバラの花びらのエキスを加えたガナッシュや、ラベンダーが香るビターチョコレートなどを揃えている。

タブレットチョコレートも

新作のタブレットチョコレートも登場。「マダガスカル 100%(Madagascar 100%)」は、砂糖をあえて使用しておらず、マダガスカル産カカオの苦みをダイレクトに感じることができる。

【詳細】
ブノワ・ニアン 2022年バレンタインコレクション
販売期間:2022年1月中旬より期間限定
取扱店舗:
・阪急うめだ本店 1月19日(水)〜
・伊勢丹新宿店サロン・デュ・ショコラ 1月19日(水)〜
・ジェイアール名古屋タカシマヤ 1月20日(木)〜
・銀座三越 1月26日(水)〜
・横浜高島屋 1月26日(水)〜
・日本橋三越本店 2月2日(水)〜
メニュー例:
・「インカ コレクション」6,480円 ※三越伊勢丹グループ限定
・「ブルー デ トワ」3,564円 ※阪急、西武池袋本店、小田急新宿、そごう千葉店、大丸、グランディオ立川、ながの東急百貨店 限定
・「ハート コレクション」4,320円 ※髙島屋グループ限定
・「マダガスカル 100%」2,376円