渋谷スクランブルスクエアは、2022年バレンタインに向けて各ショップにて限定チョコレートなどを販売する。

華やかな“ラグジュアリーチョコレート”

注目は、気分の華やぐ“ラグジュアリーチョコレート”。ル・ショコラ・アラン・デュカス (Le Chocolat Alain Ducasse)からは、マダガスカル産バニラとシチリア産ヘーゼルナッツを使った香ばしいプラリネをたっぷりと詰め込んだハート型ショコラのアソート「ぺピ クール」が登場。ミルクチョコレートの「オ・レ」とブラックチョコレートの「ノワール」、カカオの風味が際立つ2種類の味わいを楽しめる。

さらに、バレンタインに向けてザ・ペニンシュラ ブティック&カフェが2月3日(木)から14日(月)まで期間限定出店。ザ・ペニンシュラの人気スイーツやティーから着想を得た、マンゴーココナッツ、ロンジン茶、パッションフルーツ、ヘーゼルナッツプラリネといったリュクスな4種フレーバーのボンボンショコラ詰め合わせを限定発売する。洗練されたショコラやパッケージは、ギフトにも喜ばれそう。

ルイス・シェリーの「ルイス・シェリー チョコレート缶」は、貝殻などチャーミングなフォルムのモールドチョコレートを詰め合わせたアソートメント。パリッとしたチョコレートシェルの中には、「シシリアオレンジ」や「シーソルトキャラメル」などのとろけるガナッシュがあしらわれている。クラシカルでレトロなデザインのパッケージも魅力だ。

オーガニック&国産食材など素材にこだわったチョコレートも

加えて、素材にこだわったチョコレートも登場。リキュールとカカオのマリアージュを楽しめるジャン=ミッシェル・モルトローのショコラボックス「パニエ・ドゥ・ショコラ −プティ・ドゥスール−」は、オーガニック認証済み。カゴを思わせるボックスに、蒸留酒を用いたショコラを詰め合わせた。

ビーントゥバーのチョコレートブランド・ネルクラフトチョコレートトーキョーの「Urban Desing Collection」は、日本全国から厳選した素材を使ったボンボンショコラのセット。桃や杏、青森カシス、丹波黒豆きなこといった食材を、なめらかな口どけのチョコレートと組み合わせた。それぞれのショコラの味わいを通して、使われている食材の産地の風土や地域の魅力に思いを馳せることができる。

【詳細】
渋谷スクランブルスクエア 2022年バレンタイン
住所:東京都渋谷区渋谷2-24-12
■商品例
・〈ル・ショコラ・アラン・デュカス〉ぺピ クール 5,400円
販売期間:2022年1月14日(金)〜2月14日(月)
・〈ザ・ペニンシュラ ブティック&カフェ〉ボンボンショコラ 4個入り ゴールドボックス 2,281円
販売期間:2月3日(木)〜14日(月)
・〈ルイス・シェリー〉ルイス・シェリー チョコレート缶 2個入 1,620円、12個入 4,536円
販売期間:2月10日(木)〜14日(月)
・〈ネルクラフトチョコレートトーキョー〉Urban Desing Collection 6個入 2,592円
販売期間:2月3日(木)〜14日(月)
・〈ジャン=ミッシェル・モルトロー〉パニエ・ドゥ・ショコラ −プティ・ドゥスール− 2,268円
販売期間:2月3日(木)〜14日(月)