スターバックス(Starbucks)は、2022年2月25日(金)、大阪・梅田の商業施設「ルクア(LUCUA)」に西日本初出店となる“ティー”を楽しむスターバックス ティー & カフェをオープンする。

ティーに特化したスターバックス ティー & カフェが西日本初上陸

香り豊かなティービバレッジに特化したスターバックス ティー & カフェは、六本木ヒルズ メトロハット/ハリウッドプラザ店、キラリナ京王吉祥寺店に続く3店舗目で、西日本では初登場となる。コーヒーやティーの量り売りからスタートし、コーヒーに並ぶ主力メニューとして提案してきたスターバックスが誇るティービバレッジを、様々なバリエーションで展開する。

西日本初出店となる「スターバックス コーヒー LUCUA 2階店」では、上質な茶葉とボタニカルな素材を選び抜いたティーブランド「ティバーナ(TEAVANA)」の多彩なティービバレッジを揃える。またレギュラー店で展開しているコーヒーやエスプレッソビバレッジも提供する。

スターバックス ティー & カフェで提供される限定メニュー

スターバックス ティー & カフェで提供される限定メニューとして、スターバックス リザーブ ロースタリー 東京にあるティバーナ バーの商品からインスピレーションを受けた「ティー クリエイション」、ホットとアイスの両方を提供する「ティー ラテ」、ティーをベースにした「ティー フラペチーノ」などティーに特化したメニュー約12種類を用意する。

例えば、「ゆず & シトラス ラベンダー セージ ティー(ホット/アイス)」。爽快なサジーの香り、甘いパイナップルやオレンジの味わい、余韻に残るほのかなラベンダーとセージの風味が特長的な「シトラス ラベンダー セージ ティー」にシトラス果肉とルビーグレープフルーツジュレを合わせた1杯だ。

また、「ストロベリー & パッション ティー フラペチーノ」は、ハイビスカスやシナモンなどがブレンドされた爽やかな酸味が特長のハーブティー「パッション ティー」にストロベリーの果肉とフリーズドライストロベリーを合わせたフラペチーノ。紅茶とフルーツの組み合わせがカップの中のホイップクリームと合わさり、デザート感を楽しめる。

「ティー ラテ」では、厳選した抹茶をミルク、和三盆糖と合わせた「和三盆 抹茶 ティー ラテ(ホット/アイス)」、ほうじ茶の豊かな赤織と和三盆糖の上品な甘みを感じられる「和三盆 ほうじ茶 ティーラテ(ホット/アイス)」がおすすめ。チャイを日本風にアレンジした「ジャパニーズ チャイ ラテ(ホット/アイス)」は、チャイが好きな人にも親しみやすい風味に仕上げている。

店内ではガラスマグで提供

店内ではティービバレッジをガラスマグで提供。明るい色合いの店内でビバレッジの鮮やかな色や、香りを存分に楽しみながら、心あたたまるティータイムを過ごすことができる。

【詳細】
スターバックス コーヒー LUCUA 2階店
オープン日:2022年2月25日(金)
住所:大阪府大阪市北区梅田3-1-3