セント レジス ホテル 大阪から、2022年バレンタインチョコレートが登場。2022年2月1日(火)から2月14日(月)まで店頭販売を行う。1月15日(土)より予約受付もスタート。

“舞踏会”着想の「フラワーチョコレートバー」

セント レジス ホテル 大阪の「バレンタインコレクション 2022」の中でも注目は、舞踏会で飾られる美しい花々に着想した「フラワーチョコレートバー」。セントレジス創業者の母で、ニューヨーク社交界の中心人物であったキャロライン・アスターが催した豪華な夜会からインスピレーションを得て、色鮮やかな花々を散りばめた。フレーバーは、スミレ&ホワイトチョコレート、ローズ&フランボワーズの2種類が揃う。

カクテルを表現「ブラッディマリーチョコレート」

「ブラッディマリーチョコレート」は、1934年にセント レジス ニューヨークの「キングコールバー」で生まれたシグネチャーカクテル「ブラッディマリー」を表現したもの。ニューヨークオリジナルの「レッドスナッパー」と、ゆず・わさび・しょうゆなどを用いた大阪オリジナル「ショーグン マリー」の2つのフレーバーを味わうことができる。

“シャンパン”香るトリュフチョコレート

夕暮れ時に西洋剣でシャンパンの口を切り飛ばし、ゲストに振る舞う「シャンパンサーベラージュ」は、セント レジス ホテルの伝統的なおもてなし。そんな「シャンパンサーベラージュ」で使用するシャンパンとヴァローナ社のビターチョコレートを合わせたのが、「シャンパントリュフチョコレート」だ。チョコレートが口の中でとろけると共に、シャンパンの華やかな香りが漂う。

ハート型サブレや“愛のメッセージ”入りエクレアも

チョコレートだけでなく、焼き菓子も展開。バター香るハート型サブレを、つぶつぶ食感のストロベリーチョコレートでコーティングした「ストロベリーサブレ」や、愛の言葉を描いた「LOVE エクレアセット」など、キュートなビジュアルのスイーツが並ぶ。

【詳細】
セント レジス ホテル 大阪「バレンタインコレクション 2022」
注文受付期間:2022年1月15日(土)〜2月14日(月)
商品受取期間:2月1日(火)〜2月14日(月)
店頭販売期間:2月1日(火)〜2月14日(月)
販売場所:セント レジス ホテル 大阪 フレンチビストロ「ル ドール」ラ・ブーランジェリー 1F
住所:大阪府大阪市中央区本町3-6-12
営業時間:10:00〜20:00
商品例:
・フラワーチョコレートバー
スミレ&ホワイトチョコレート 1,800円
ローズ&フランボワーズ 2,400円
・ブラッディマリーチョコレート 4個入り 2,400円
・シャンパントリュフチョコレート 12個入り 4,300円
・ストロベリーサブレ
ハーフボックス 4個入り 1,500円
ロングボックス 8個入り 2,850円
・LOVE エクレアセット 2個入り 1,500円

【予約・問い合わせ先】
セント レジス ホテル 大阪 レストラン予約
TEL:06-6105-5659(10:00〜19:00)