マリメッコ(marimekko)は、2022年春の新作ホームアイテムを2022年1月中旬より順次、全国のマリメッコストアにて発売する。

“春に芽吹き始める自然”をイメージ

2022年リゾートコレクションより新たに就任したクリエイティブディレクター、レベッカ・ベイによる初のシーズンとなる今季。“過去、現在、未来”といったキーワードに着目し、異なる時空をつなぐ架け橋となるコレクションを提案。芽吹き始める自然をイメージした、植物柄の食器やインテリア雑貨などが揃う。

爽やかなブルーの「ウニッコ」食器やトートバッグ

マリメッコ定番の花柄「ウニッコ(Unikko)」は、春らしく爽やかなライトブルーにカラーリング。マグカップやプレート、ボウルなどの食器類をはじめ、トートバッグ、ミトン、クッションカバー、エプロンといったファブリックアイテムも勢揃いする。

「ウニッコ」とストライプ柄「ラッリ」をフュージョン

異なる柄同士を組み合わせた“プリントフュージョン”のデザインにも注目。ケシの花を描いた「ウニッコ」と、建築的なストライプの「ラッリ」、いずれもマイヤ・イソラがデザインを手がけた2つの柄をフュージョンした「ウニッコ ラッリ(Unikko Ralli)」は、グラフィカルな表情が新鮮だ。マグカップやプレート、ハンドタオル、ピローケースなどを展開する。

淡いピンクの日本限定「ローペルッティ」

植物の葉をモチーフにした「ローペルッティ(Roopertti)」の日本限定コレクションは、淡いピンクカラーが優しく華やかな印象を演出。自然の有機的なエッセンスとストライプ柄を掛け合わせた、表情豊かな模様がコーヒーカップやプレート、トートバッグ等を彩る。

のびのびと生長する新作植物柄「エロクーン ヴァルヨット」

新作プリント「エロクーン ヴァルヨット(Elokuun Varjot)」は、移り変わる季節や、植物が生長する様子に着想を得て生まれたボタニカルモチーフ。のびのびと青く繁る葉や、温かいそよ風を表現した植物柄が、マグカップやプレートといった食器類、テキスタイルアイテム、そして家でのガーデニングに使えるプランターに落とし込まれている。

【詳細】
マリメッコ 2022年春 ホームコレクション
展開店舗:全国のマリメッコストア、公式オンラインストア
■ウニッコ(ナチュラルインディゴ)
発売時期:2022年1月中旬
アイテム例:プレート 3,630円、マグカップ 3,300円、ボウル 3,080円、ファブリックバッグ 5,500円
■ウニッコラッリ
発売時期:2022年1月下旬
アイテム例:プレート 5,280円、トレー 13,200円、マグカップ 3,300円、ハンドタオル 5,500円、ピローケース 4,400円
■ローペルッティ(日本限定)
発売時期:2022年2月上旬
アイテム例:コーヒーカップセット 7,150円、プレート 3,080円、ミトン 3,630円、エプロン 8,250円、ファブリックバッグ 5,500円
■エロクーン ヴァルヨット
発売時期:2022年2月下旬
アイテム例:マグカップ 3,300円、プレート 4,950円、ファブリックバッグ 6,050円、ボウル 7,480円、フラワーポット 11,000円、ハンギングプランター 8,250円