「マリー・アントワネット アフタヌーンティー〜シェーンブルン宮殿の夏〜」が、名古屋のストリングスホテル 八事 NAGOYA「ストリングス ラウンジ」にて、2022年6月1日(水)から8月31日(水)まで開催される。

「シェーンブルン宮殿」の庭園で過ごすマリー・アントワネットをイメージ

「マリー・アントワネット アフタヌーンティー〜シェーンブルン宮殿の夏〜」は、マリー・アントワネットがフランス王妃になる前の少女時代をテーマにしたアフタヌーンティー。オーストリア首都ウィーンにある「シェーンブルン宮殿」の庭園で過ごす天真爛漫な姿を、マンゴーやパインといった旬のフルーツとスイーツで表現している。

マンゴーソルベを重ねたプリンセスパフェなど

スイーツスタンドには、色鮮やかなスイーツが勢揃い。マンゴーソルベやココナッツムースなどを重ね、ティアラと花を飾った「プリンセスパフェ」をはじめ、フルーティーな「クグロフ風マンゴームース」、みずみずしい「シャンパンジュレのパンナコッタ」、華やかな「オペラ」などを用意する。また、マカロンやカヌレなど、フランスの伝統菓子も並ぶ。

「マリアージュ フレール」の紅茶「パリ・アールグレイ」を提供

さらに、スイーツに加え、特製スコーンやワッフル、彩り豊かなセイボリーも登場。あわせて楽しむ紅茶は、フランスの老舗紅茶ブランド「マリアージュ フレール」の「パリ・アールグレイ」を期間限定で用意する。上品なベルガモットの香りが広がる、エレガントなアールグレイティーが、ゆったりと心地良いティータイムを演出してくれる。

グラスシャンパン&三大珍味セイボリーのハイティープランも

また、スタンダードなアフタヌーンティープランに加え、グラスシャンパンと三大珍味セイボリーが付いたハイティープランも登場。トリュフが香るサラダや、キャビアとシュリンプのカナッペ、フォアグラを添えたベジタブルキッシュを提供する。

【詳細】
マリー・アントワネット アフタヌーンティー〜シェーンブルン宮殿の夏〜
販売期間:2022年6月1日(水)〜8月31日(水)
場所:ストリングスホテル 八事 NAGOYA 1F「ストリングス ラウンジ」
住所:愛知県名古屋市昭和区八事本町100-36
提供時間:11:00〜20:00(L.O.18:00)
料金:3,850円 ※サービス料15%別
※グラスシャンパンとスープ、三大珍味セイボリーが付いたハイティーは、4,290円(サービス料15%別)

■メニュー
・ファーストディッシュ:ヴィシソワーズ
・セイボリー:宮廷庭園モチーフ フリルレタスとスモークサーモンのサラダ / トマト&シュリンプカナッペ セサミ
ドレッシング / ベジタブルキッシュ
・特製スコーン:ワッフル / プレーンスコーン / マーマレード / 自家製マンゴークロテッドクリーム
・スタンド:(上段)プリンセスパフェ〜トロピカル&ココナッツ〜 / マリーの愛したクグロフ風マンゴームース (中段)オペラ〜マンゴー&パッションフルーツ〜 / シャンパンジュレのパンナコッタ〜パイン&パッションフルーツ〜 (下段)レモンのマカロン / レモンのカヌレ / タルトシトロン
・ドリンク:フランス老舗紅茶ブランド「マリアージュ・フレール」の『パリ・アールグレイ』や『マルコポーロ』他、挽きたてコーヒーなどおかわり自由

【予約・問い合わせ先】
TEL:052-861-7874(レストラン直通)