「阿寒湖の森ナイトウォーク カムイルミナ(KAMUY LUMINA)」が、2022年6月18日(土)から11月19日(土)まで、北海道・阿寒湖畔の森にて開催される。

北海道・阿寒湖の森でナイトウォーク

「阿寒湖の森ナイトウォーク カムイルミナ」は、北海道・阿寒摩周国立公園内にある阿寒湖の森で行われる体験型イベント。大自然とデジタルアートを融合させた幻想的な空間で、旅気分で森の中を散歩することができる。

会場の阿寒湖の森は、北海道有数の観光地・阿寒湖温泉街に隣接した好アクセススポットでありながら、今なお手つかずの美しい自然に囲まれた地域。夜の時間帯には満天の星空を鑑賞でき、紅葉の時期には色づく木の葉や落葉を楽しむこともできる。

「阿寒湖の森ナイトウォーク カムイルミナ」では、カナダ・モントリオールに本拠地を構える、世界トップレベルのマルチメディア・エンターテインメント・カンパニー MOMENT FACTORY社との提携のもと、参加型のデジタルアートを制作。

動物たちと巡る、冒険物語

古くからアイヌ文化が息づく阿寒湖地域の特徴を活かして、アイヌの神話として語り継がれてきた叙事詩「大飢饉から人々を救ったカケスの神の物語」を題材にした、オリジナルストーリーを展開する。

登場人物は、フクロウや小鳥のカケス、鹿、魚など、大自然で生きる動物たち。阿寒湖の特別天然記念物のマリモや、アイヌの伝承に登場する小人の妖精コロポックルなども登場し、まさに阿寒湖畔の森だけの特別なストーリーを提供する。

阿寒湖の森ナイトウォーク カムイルミナ」内は、8つのゾーンで構成。参加者は、森の中に点在する8つのゾーンを巡りながら、アイヌの神々カムイの世界を冒険する。

不思議な杖「リズムスティック」

旅を盛り上げてくれるのは、「リズムスティック」と呼ばれる不思議な杖。GPS機器やスピーカーが内蔵された「リズムスティック」は、ストーリーと連動してセリフやナレーション、音楽を流したり、暗い場所を歩き始めると足元を照らすライトになったり…夜の冒険をアシストしてくれる。

また、足を踏み入れないと体感できない阿寒湖畔の森の自然にも注目だ。森の中の木々や木の幹などに映像を投影するため、季節や天候で異なる光景に出会えることも。晴れた日には、満天の星や天の川を鑑賞できることもあるので、ぜひ夜空にも目を向けて欲しい。

【詳細】
阿寒湖の森ナイトウォーク カムイルミナ
開催期間:2022年6月18日(土)〜2022年11月19日(土)
時間:日没約30分後〜21:30※日没後からの開始のため、季節ごとにスタート時間が異なる。
場所:ボッケ遊歩道(阿寒摩周国立公園内)※入場口:阿寒観光汽船「まりもの里桟橋」
住所:北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉1-5-20
所要時間:約50分
料金:
前売券:大人(中学生以上) 3,000円、小人(小学生) 1,500円
当日券:大人(中学生以上) 3,500円、小人(小学生) 1,700円
※未就学児は無料。
※修学旅行料金(中学生以上2,000円 小学生1,000円)
チケット販売場所:カムイルミナ公式サイト・チケットブース・阿寒湖温泉周辺の宿泊施設・指定旅行会社
※公式サイトで販売の前売り券は、日時指定制デジタルチケット。
※事前に入場日時を決めて購入できる前売り券の購入を推奨。
※雨天決行(特別警報や荒天時は安全上の理由により中⽌とする場合あり)
※雨天時、コース内では傘の使用不可。
※チケットブースでも雨合羽・ポンチョを有料にて販売。
※専用駐車場の用意なし。