ミルク(MILK)と、北海道のパティスリー「レクラン ドゥ ルコルテ(Lecrin de Recolte)」のコラボレーションによる限定スイーツが登場。2022年7月26日(火)から8月15日(月)まで、東京・原宿の期間限定ストアにて販売される。

北海道産牛乳を使った“至福”のソフトクリーム

ミルクとレクラン ドゥ ルコルテが企画する、北海道のスイーツの魅力を発信するプロジェクト「ザ サンド(the sand)」。プロジェクトの一環として、ソフトクリームをはじめとしたコラボレーションスイーツを展開する。

メインとなる「至福のミルクソフト」は、北海道の牧場から届く新鮮な牛乳を使ったソフトクリーム。上品できめ細やかな食感で、“一度食べたら、必ずまた食べたくなる”という一品だ。

華やかな見た目の「ほうじ茶×ミルク 芸術ソフト」は、“花束”をイメージして作ったソフトクリーム。「至福のミルクソフト」にオリジナルのほうじ茶ソフトをミックスしている。

そのほか、オリジナルのバターサンドや、駒ケ岳牧場の牛乳を用いたプリンがラインナップする。

なお、今回のコラボレーションスイーツは、ミルクボーイ 原宿店の裏で開催される期間限定ストア「ザ サンド 原宿」で販売される。

【詳細】
ミルク×レクラン ドゥ ルコルテ 限定スイーツ
販売期間:2022年7月26日(火)〜8月15日(月)
取扱店舗:ザ サンド 原宿
メニュー例:
・「至福のミルクソフト」450円
・「ほうじ茶×ミルク 芸術ソフト」600円
・「レーズンサンドグラン」(全7フレーバー) 280〜400円
・「駒ヶ岳プリン」(全6フレーバー)400〜500円

■期間限定ストア「ザ サンド 原宿」
開催期間:2022年7月26日(火)〜8月15日(月)
時間:11:30〜19:00
住所:東京都渋谷区神宮前 6-29-3 1階(ミルクボーイ 原宿店裏)