名古屋の新ラグジュアリーホテル「ティアド(TIAD)」が2023年夏、栄・久屋大通りに開業する。

名古屋に新ラグジュアリーホテル「ティアド(TIAD)」誕生

「Tomorrow Is Another Day(ゲストの明日が変わるホテル)」の頭文字から名付けられた「ティアド」は、久屋大通公園を一望する独自ブランドのラグジュアリーホテル。従来のラグジュアリーホテルの重厚感とライフスタイルホテルの手軽さを融合した、新しいホテルスタイルを提案する。

自然との共生を意識した建築デザイン

デザインコンセプトは「バイオフィリア ネスト(BIOPHILIA NEST)」。久屋大通公園から続く豊かな緑を建物の中に引き込み、都心のホテルにいながら自然に包まれるような空間を演出。有機的なフォルムと普遍的なモダンデザインを組み合わせた、自然との共生を意識した建築デザインとなっている。

全室50m²以上の広々とした客室

“くつろぎ”を最優先した客室は、自然素材を使った柔らかな雰囲気と、包み込まれるような温かみのある色合いが特徴。デラックス、プレミア、スイートの3タイプ・計150室で、愛知県では初となる全室50m²以上という広々とした空間を擁する。

メインダイニング「TFT」

メインダイニングの「TFT(Table for Tomorrow)」では、イノベーティブ・グリル料理をテーマに、フレンチをベースにした料理を提供。見た目にも美しい繊細なイノベーティブ・フュージョン料理と、素材の味わいをダイナミックに楽しむグリル料理を融合させた、新ジャンルの食が楽しめるという。

120名収容可能なチャペル

着席で最大120名収容可能なチャペルは、天井高10mの開放感ある空間を、温かみのある木材とLEDライトが包み込む、神秘的な空間が魅力。「ふたりの未来が変わるウエディング」をコンセプトに、新郎新婦とゲストの思い出に深く残るウエディングを提案する。

詳細

「ティアド(TIAD)」
開業予定日:2023年7月1日(土)
竣工日:2023年4月15日(土)
所在地:愛知県名古屋市中区栄 5 丁目 1501

<施設概要>
建物:[階数]地上14階 [高さ]59.91m [延床面積]21,561.22m²
■客室:150室
・デラックス(50m²〜52m²) 39室
・プレミア(52m²〜72m²) 98室
・スイート(57m²〜115m²) 13室
■料飲施設:
・イノベーティブ&グリル TFT 160席
・日本料理(Coming soon) 9席
・メインバー Blue Bar 16席
・ラウンジ The Lounge 56席
■バンケットホール/ミーティングルーム
バンケットホール 3室(1281m²/2331m²/3326m²)、ミーティングルーム(68m²)
■ウエディング
チャペル、控室(6室)
■ウェルネスゾーン
ウェルネスラウンジ、屋内プール、フィットネスジム、インルームスパ
■パーキング
全54台(バレーパーキングサービス)