アニエスベー(agnès b.)から、東京発のオーガニックティーブランド「TEATOPIA TOKYO」とコラボレーションした紅茶ギフトボックスが登場。2022年9月1日(木)より、アニエスベー 青山店、渋谷店、松屋銀座 Rue du jour店、京都BAL店で販売される。

アニエスベーの“紅茶”ギフトボックス

ギフトボックスは、「TEATOPIA TOKYO」のオーガニックティーを、アニエスベーのオリジナルパッケージで包んだもの。缶入りの「ボヤージュ(VOYAGE)」と共に、「マリーナ(MARINA)」「パレード(PARADE)」「ワンダー(WONDER)」のティーバッグをセットにしている。

ギフトボックスには、“ティーバッグのみ”のセットも用意。パッケージには、イラストレーターYoko Nakamaruによる、繊細で温かみのあるイラストをあしらった。

楽しめるのは“4つ”のフレーバー

ロゴ入りの缶に詰め込んだ「ボヤージュ」は、スリランカの標高1800mにある有機農園で栽培された、シングルオリジンのリーフティー。一つひとつ丁寧に手摘みしたフルリーフの紅茶で、豊かな香りと澄んだ味わいを楽しむことができる。

ティーバッグ入りの「マリーナ」は、ベルガモット果実から抽出した香りを使用したフレーバーティー。ハイビスカス、マリーゴールド、バラ、コーンフラワーもブレンドし、爽やかな香りに仕上げた。アニエスベー 渋谷店をモチーフにしたパッケージデザインも目を引く。

心地よい酸味のフレーバーティー「パレード」には、ザクロの果実から抽出した香りに、ベニバナとローズヒップの実をブランド。パッケージには、アニエスベー ニューヨーク店を描いている。

シナモンとハイビスカス、マリーゴールド、バラを合わせた「ワンダー」は、ノンカフェイン。美しいピンク色と、爽やかな甘酸っぱさで、リフレッシュしたい時に飲むのがおすすめだ。アニエスベーのパリ・ルー ド ジュール店をモチーフにしたイラストもポイント。

アニエスベーカフェでも提供

アニエスベーカフェの渋谷店&銀座店では、「マリーナ」「パレード」「ワンダー」のホットとアイスを、カフェメニューとしても提供。カフェでティータイムを楽しんだ後に、自分へのご褒美や大切な人へのプレゼントとして、ギフトボックスを購入するのも良いかもしれない。

【詳細】
アニエスベー「TEATOPIA TOKYO」コラボレーション
発売日:2022年9月1日(木)
販売店舗:アニエスベー 青山店、渋谷店、松屋銀座 Rue du jour店、京都BAL店
・ギフトボックス大 4,320円
セット内容:VOYAGE 缶入りリーフ(60g)、MARINA・PARADE・WONDER ティーバッグ
・ギフトボックス小 1,080円
セット内容:MARINA・PARADE・WONDER ティーバッグ

■カフェメニュー
展開店舗:アニエスベー 渋谷店、松屋銀座 Rue du jour店
展開メニュー:MARINA・PARADE・WONDER 各715円