アップル(Apple)は、第2世代の「AirPods Pro」を発表。2022年9月9日より予約を開始し、9月23日(金)より販売する。

第2世代の「AirPods Pro」

今回発売される第2世代の「AirPods Pro」は、軽量でコンパクトなボディに搭載された新しいH2チップのパワーにより、前世代の「AirPods Pro」と比べて“最大2倍”のノイズキャンセリングを実現。また、 歪みの少ないオーディオドライバと専用のアンプを採用することで、低音域とクリアなサウンドをより広い周波数域で楽しめるように。

また、「AirPods Pro」ユーザーが周囲の音を把握できるようにする「外部音取り込みモード」もアップグレード。新しいH2チップにより、通過する車のサイレンや工事の音、コンサートでの大音量スピーカーなど周囲のノイズを抑えながら、快適なリスニングを叶えてくれる。

空間オーディオ対応

頭や耳の大きさと形状によって異なる“音の感じ方”に着目した機能にも注目。第2世代の「AirPods Pro」では、iPhoneのTrueDepthカメラの使用で、自分専用に調整されたリスニング体験を実現する“空間オーディオ”のパーソナルプロファイルを作成することが可能。ユーザーは、音楽、映画、テレビ番組でパーソナライズされた空間オーディオを思う存分楽しむことができる。

「AirPods Pro」の軸部分を軽く上または下にスワイプすることで、簡単に音量調整できるのも嬉しいポイント。また、軸部分を押すことで音楽の変更や電話への応答などといった様々なことができるほか、「Hey Siri」と話しかければハンズフリーでリクエストすることも可能だ。

最大6時間再生可能に

さらに、第2世代の「AirPods Pro」は、第1世代よりも“6時間長く”使用できるなど、バッテリー駆動時間も大幅にアップ。再生時間は前世代から1時間半長くなり、アクティブノイズキャンセリングをオンにした状態では、合計で最大6時間(※1)再生し続けることが可能。ケースを使えば4回のフル充電ができるので、アクティブノイズキャンセリングをオンにした状態では合計で最大30時間の再生を楽しめる。充電は、MagSafe充電器やQi規格の充電マット、Lightningケーブルに加え、Apple Watchの充電器でもOK。

ストラップループ付き

新型「AirPods Pro」のケースは、耐汗耐水性能(※3)を備えた新しいデザインの充電ケースを採用。ストラップループ(※4)が付属しているため、バッグなどに取り付けることもできる。

【詳細】
「AirPods Pro」(第2世代)
予約開始日:2022年9月9日(金)
発売日:2022年9月23日(金)
※予約はアップル公式サイトとアップルストアアプリケーションで受け付ける。
価格:39,800円

<注釈>
※1:バッテリー駆動時間は使用方法によって異なる。詳細は公式サイトを要確認。
※2:空間オーディオを有効にした場合の再生時間は5.5時間。
※3:AirPods Proと充電ケースにはIPX4等級の耐汗耐水性能がある。水上または水中でのスポーツやエクササイズには対応しない。耐汗耐水性能は永続的に維持されるものではない。
※4:ストラップは別売り。