アップル(Apple)は、「アップルウォッチウルトラ(Apple Watch Ultra)」を発表。2022年9月8日(木)より予約受付を開始し、9月23日(金)より販売する。

アップルウォッチ史上最もタフな「アップルウォッチウルトラ」

「アップルウォッチ」から、冒険家やアスリートからインスピレーションを得て設計された新モデル「アップルウォッチウルトラ」が登場。過酷な環境にも耐えられるタフな素材を採用しつつ、多様な機能が搭載されているのが特徴だ。

過去最大のディスプレイ

ケースには航空宇宙産業レベルのチタニウムを使用。過去最大の大きさを誇るディスプレイは、これまでの「アップルウォッチ」と比較して“2倍”明るい仕様に。側面には、様々な機能に瞬時にアクセスできるオレンジ色のアクションボタンを追加した。

また、3つの内蔵マイクを搭載することで、音声通話の音質を大幅にアップ。激しく風が吹く環境の中であっても鮮明で聞き取りやすい音声で通話できる。

アスリート、探検家、ウォータースポーツ愛好家、それぞれにマッチする充実した機能にも注目。「アップルウォッチウルトラ」には、「アップルウォッチ」史上最も正確なGPSや、道に迷ったり方向を見失ったりしたときに便利な「バックトレース」機能、水深・水温・水中の時間・最大水深が一目で分かる「水深」アプリケーションなどを搭載している。

マイナス20℃〜55℃に対応

手首の上での動作可能温度は、凍える寒さの山から炎熱の砂漠まで対応可能なマイナス20℃から55℃まで。さらに、新しいOceanic+アプリケーションによって水深40メートルにも対応する。

バッテリー駆動時間は、低電力モードに加え、GPSや心拍数の測定頻度を減らす別の低電力設定を使用すれば“最大60時間”まで延ばすことが可能だ。

3種のバンド

バンドは、過酷な状況下で使用することを想定してデザインした全3種を用意。耐久レースのアスリートやランナーのための“最薄”バンド「トレイルループバンド」、探検家を念頭にデザインした「アルパインループバンド」、ウォータースポーツやレクリエーショナルダイビングのために作り上げた「オーシャンバンド」が揃う。

【詳細】
「アップルウォッチウルトラ」124,800円
予約開始日:2022年9月8日(木)
発売日:2022年9月23日(金)