無印良品の新業態「無印良品 500 アトレヴィ三鷹」が2022年9月30日(金)、東京・三鷹駅構内の「アトレヴィ三鷹」にオープンする。

無印良品の新業態「無印良品 500」

「無印良品 500」は、店舗で販売する商品のうち、500円以下の日用品・消耗品が約7割を占める新業態。その第1号店となる「無印良品 500 アトレヴィ三鷹」では、500円以下の日用品約2,000アイテム、全体で約3,000アイテムというバリエーション豊かな商品を展開する。

500円以下の日用品・消耗品を中心に商品展開

各種洗剤や掃除用品からキッチン用品、トイレットペーパーなどの紙類、歯ブラシや歯磨き粉、化粧水・乳液などのスキンケア用品、シャンプー・コンディショナー、下着やくつ下といった衣類、文房具、食品まで、様々な生活必需品を取り揃える。

通常の「無印良品」と比べてコンパクトな売り場面積が特徴で、駅ナカや駅チカ、街中など、日常的に来店しやすい生活圏に出店を広げていく予定。2023年春以降は500円以下の日用品のラインナップをさらに拡充し、2023年2月末までに都心部を中心に30店舗の出店を計画しているという。

店舗情報

「無印良品 500 アトレヴィ三鷹」
オープン日:2022年9月30日(金)
所在地:東京都三鷹市下連雀3丁目46-1 三鷹駅構内4F
営業時間:10:00〜21:00
売場面積:55坪(181.82m2)