常盤薬品工業の豆乳スキンケアブランド「なめらか本舗」の美白ラインから、2024年春コスメとして「薬用純白化粧水」「薬用純白乳液」「薬用純白美容液」が新登場。2024年2月20日(火)より発売する。なお、アットコスメ 東京(@cosme TOKYO)では、2月7日(水)より先行発売。

「なめらか本舗」の美白ラインから新化粧水・乳液・美容液が登場

2004年に誕生し2024年に20周年を迎える「なめらか本舗」。豆乳スキンケア市場No.1(※1)のスキンケアブランドとして、発売以来成長を続け、2023年度には過去最高の売り上げを記録した。

その中でも、昨今注目を浴びているのが、2021年から登場している美白ラインだ。今回は、20周年という特別な年に、人気の美白ラインから肌荒れ防止・毛穴ケアができる新スキンケアアイテムを展開する。

その効果を実現するため、選んだのは「ゆきぴりか」。50種類以上もの大豆について美肌に関する効果の研究を積み重ね、美白ラインに最もふさわしい大豆として「ゆきぴりか」を採用したことで、透明感とうるおいにあふれた肌へと導く。

また、メラニンの生成を抑える持続型ビタミンC(ビタミンC誘導体)と、肌荒れ防止成分のグリチルリチン酸ジカリウムという2つの有効成分によって、肌荒れ・ニキビ・シミなどの肌トラブルを予防する。

3ステップで肌トラブル予防&美白ケア

ラインナップには、「薬用純白化粧水」「薬用純白乳液」「薬用純白美容液」の3製品を揃えた。3ステップでライン使いするのがおすすめだ。

ステップ1:化粧水
「薬用純白化粧水」は、肌荒れ防止と毛穴ケアしながら美白ケアが叶う優秀な化粧水。とろみのあるテクスチャーで、肌にうるおいをたっぷりと与えながら透明感のある肌へと導いてくれる。

ステップ2:乳液
次に使うのはうるおいを閉じ込める「薬用純白乳液」。まろやかな感触で肌にとろりと馴染んでいく。

ステップ3:美容液
「薬用純白美容液」は、導入用美容液としても、乳液後の仕上げの美容液としても使うことができる。化粧水および乳液に配合されている有効成分だけでなく、3種のビタミン(保湿成分)や整肌成分も配合しており、導入用美容液として用いれば、肌トラブル予防効果を高めてくれる。

【詳細】
サナ なめらか本舗 薬用純白化粧水【医薬部外品】150mL 1,210円
サナ なめらか本舗 薬用純白乳液【医薬部外品】130mL 1,210円
サナ なめらか本舗 薬用純白美容液【医薬部外品】100mL 1,540円
発売日:2024年2月20日(火)
取扱い店舗:全国のバラエティショップ、ドラッグストア、量販店 等
※アットコスメ 東京(@cosme TOKYO)では、2月7日(水)より先行発売
※価格はすべて編集部調べ

【問い合わせ先】
常盤薬品工業株式会社 お客さま相談室(サナ)
TEL:0120-081-937