ラッド ミュージシャン(LAD MUSICIAN)の2017年秋冬コレクションが発表された。

今季のテーマは、“NIHILISM SUPER STAR”。ミュージシャン、カート・コバーンに見たニヒリズムやノイズミュージックの側面から着想されたコレクションだ。

特徴的なのは、パジャマシャツやガウンシャツ、パッチワークデニム、イージーパンツといった、カートの代表的なファッションのディテールを取り入れたことだ。開襟衿や箱ポケット、パイピングなどのデザインはまさにパジャマといった風貌だが、現代的なオーバーシルエットや小紋柄にうっすらと豹柄を重ねるなど、ストリート感あふれるアイテムに様変わりしている。

一見すると、ストライプ模様やリラックスしたシルエットはパジャマ風だが、スーツ素材で仕立てたジャケットと、共布のロングベルトが付いたワイドパンツとのセットアップスタイル。落ち感の良い素材が品のある雰囲気を見せる。

オリジナルの地図柄を載せたスカジャンや、アナーキーマークをリフレクターで施したMA-1も、今季を象徴するアイテムのよう。コーディネートの面では、ガウンコートや着物衿のコートといったロング丈アウターに、同じく長い丈のインナーやパジャマ風アイテムをレイヤードする着方が特徴的だ。

ニヒリズムのテーマは、フリーハンドで描かれたキャラクター、アルバムのジャケットやライブのフライヤーを用いたグラフィックのプリントTシャツに現れている。入院患者の認識ベルトから着想したブレスレットや、カートの日記に書かれた言葉を使用したアクセサリーも、ニヒリズムの世界観を反映している。